【日本×ガーナ│キックオフ情報】先発の平均年齢29.5歳。香川、岡崎はベンチスタートに

槙野は先発出場。(C)SAKANOWA

ボランチは山口蛍&大島僚太。ガーナの先発平均年齢は23.3歳。

 日本代表 – ガーナ代表/2018年5月30日/日産スタジアム

 日本の先発はほぼ予想通り。初采配を振るう西野朗監督が公言していた通り、システムは3-4-2-1が採用された。

 抜擢はボランチの大島僚太。山口蛍と組むことになり、”司令塔”としての役割を担う。

 一方、香川真司、岡崎慎司はベンチスタートに。果たして途中からの起用はあるのか。23人の選考に関して、西野監督は「主力などはほぼ固まっていて、この1試合で決めることはしない

 平均年齢は全メンバー26人だと27.5歳だが、スタメンは29.5歳(178.9センチ、71.8キロ)。

 一方、ガーナ代表は予定よりも2人少ないわずか16人が来日。9月のアフリカネーションズカップに向けた第一歩と位置づけ、若い選手がメインに。先発の平均年齢は実に23.3の若さ。

 あいにくの雨模様だが、日本としては、アグレッシブに攻めてくるガーナの攻撃を止めて、FIFAワールドカップにつなげるゴールを決めて、勝利を収めたい。

 試合開始から押し込まれた日本は、FKから先制点を献上。左サイドの長友佑都を中心に攻勢を強めている。

文:サカノワ編集グループ

Ads

Ads