【U-21日本代表】トゥーロン国際全選手成績│板倉、初瀬、三好ら3戦先発、田川らゴールを決める

ポルトガル戦でゴールを決めた、鳥栖の田川亨介。写真:早草紀子/(C)Noriko HAYAKUSA

U-21日本代表が7日に最終トーゴ戦。法政大の上田、筑波大の三笘もゴールを奪う。

 東京オリンピック世代にあたるU-21日本代表が、フランスの国際親善大会ツーロン国際に臨んでいる。グループリーグは1勝1分1敗で、7日に行われる7位決定戦に回った。

 日本は三好康児(札幌)が初戦のトルコ戦で大会最初のゴールを奪ったもののドロー発進に。ポルトガルとの第2戦では田川亨介(鳥栖)、さらに法政大の上田綺世が活躍し大会初勝利を掴む。カナダとのグループ最終戦では筑波大の三笘薫が追撃の同点ゴールを決めたものの勝ち切れず、目標の準決勝進出を逃した。

 日本はいずれも3-4-2-1の布陣で臨んでいる。冨安健洋(シントトロイデン)、板倉滉(ベガルタ仙台)、初瀬亮(ガンバ大阪)、三好康児(コンサドーレ札幌)、森島司(サンフレッチェ広島)が全3試合で先発。森保一監督はA代表のコーチとしてFIFAワールドカップ・ロシア大会に臨むため、横内明展コーチが監督代行を務めている。

 7日の7位決定戦では、トーゴと対戦する。日本のグループステージの出場記録は次の通り。

▼5月28日
日本 1(0-0,1-2)2 トルコ
日本の得点者:44分:三好康児

GK 12 山口瑠伊  
DF 20 椎橋慧也 (78分▼)
  13 上田綺世 (78分△)
  5 冨安健洋  
  4 板倉 滉  
MF 2 藤谷 壮  
  6 初瀬 亮  
  3 中山雄太   
  10 三好康児  
  16 森島 司 (74分▼)
  17 遠藤渓太 (74分△)
  7 井上潮音 (53分▼)
  15 杉岡大暉 (53分△)
FW 9 小川航基 (67分▼)
  11 田川亨介 (67分△)

▼5月31日
日本 3(1-1,2-1)2 ポルトガル
日本の得点者:36分:田川亨介、78分、80+2分:上田綺世

GK 12 山口瑠伊  
DF 19 橋岡大樹  
  5 冨安健洋  
  4 板倉 滉  
MF 6 初瀬 亮  
  18 菅 大輝 (41分▼)
  17 遠藤渓太 (41分△)
  3 中山雄太   
  10 三好康児 (71分▼)
  1 オビ・パウエルオビンナ (71分△)
  14 松本泰志  
  16 森島 司 (54分▼)
  8 三笘 薫 (54分△)
FW 11 田川亨介 (67分▼)
  13 上田綺世

(67分△)

▼6月3日
日本 1(0-1,1-0)1 カナダ
日本の得点者:65分:三笘 薫

GK 1 オビ・パウエルオビンナ
DF 19 橋岡大樹  
  5 冨安健洋  
  15 杉岡大暉  
MF 2 藤谷 壮 (74分▼)
  17 遠藤渓太 (74分△)
  4 板倉 滉 (57分▼)
  3 中山雄太 (57分△)
  5 冨安健洋  
  6 初瀬 亮  
  10 三好康児   
  14 松本泰志  
  16 森島 司 (41分▼)
  8 三笘 薫 (41分△)
FW 9 小川航基 (41分▼)
  13 上田綺世 (41分△)

Ads

Ads