【コロンビア戦│ハーフタイムデータ】走行距離1位は香川。トップスピードは…

ロシアW杯の初戦コロンビア戦に臨んだ日本代表イレブン。写真:新井賢一/(C)Kenichi ARAI

数的優位ながらボール支配率は五分五分。

[ロシアW杯 GL1節] 日本 – コロンビア/2018年6月19日/サランスク

 FIFAワールドカップ・ロシア大会のグループリーグ初戦、日本対コロンビア戦は前半を終えて1-1の同点。香川のPKで先制し相手に退場者が出たことで日本が数的優位に立っているが、前半終了間際に直接FKから1点を決められた。

 前半45分間(ハーフタイム)のデータは以下の通り。

       日本 コロンビア
ボール支配率 51% 49%
シュート数  5本 5本
枠内シュート 2本 3本
CK     2本 1本
オフサイド  1回 1回
ファウル   8回 5回
警告     0回 0回
退場     0回 1回

▼走行距離
1位 香川真司 5.24キロ
2位 長友佑都 5.17キロ
3位 長谷部誠 5.02キロ
4位 柴崎 岳 4.90キロ
5位 原口元気 4.88キロ

▼トップスピード
1位 原口元気 32.2キロ/h
2位 長友佑都 30.6キロ/h
3位 大迫勇也 28.8キロ/h
4位 酒井宏樹 27.0キロ/h
5位 昌子 源 26.1キロ/h

▼パス本数
1位 吉田麻也 39本
2位 昌子 源 31本
3位 長谷部誠 30本
4位 柴崎 岳 28本
5位 香川真司 17本

 

 

 

Ads

Ads