【移籍情報】「J1昇格のため戦う」元岐阜FWレオ・ミネイロが福岡に加入決定!

レオ・ミネイロが加入。福岡の井原監督(写真)に心強い仲間が加わった。写真:早草紀子/(C)Noriko HAYAKUSA

J2で2年間プレー、2016シーズンに13ゴールを叩き出す。

 アビスパ福岡は6月22日、FWレオ・ミネイロをコインブラEC(ブラジル)から完全移籍で獲得したと発表した。背番号は35。2015、16シーズンにJ2のFC岐阜でプレーし、通算21ゴールを決めている高速アタッカーだ。

 レオ・ミネイロは1990年3月10日生まれの28歳。ポジションはFW。180センチ、73キロ。ブラジル生まれ。

 岐阜では2015年にJ2リーグ34試合8得点、16年に38試合13得点を記録。

 レオ・ミネイロは次のようにコメントしている。

「まずは、関係者の皆さまに、評価して頂いたことを心から感謝いたします。今でもJリーグの試合は欠かさず観ているので、現在アビスパが上位にいることを知っています。チームの一員になれて本当に嬉しいですし、好調のチームに新たな力となることができればと思います。私のことを覚えていない方もいらっしゃるとは思いますが、過去にJリーグでのプレー経験もあります。そして今回、J1昇格に向けて戦うために日本に行きます。皆さまの期待と信頼を裏切らないように、日々のトレーニングから全力で取り組み、この補強が正解だったと言っていただけるように頑張ります。アリガトウゴザイマス」

 これまでのプロでのキャリアは次の通り。

アメリカ・ミネイロ(ブラジル)─済州ユナイテッドFC(韓国)─アメリカ・ミネイロ(ブラジル)─アトレチコPR(ブラジル)─イパチンガ(ブラジル)─キンゼ・デ・ピラシカーバ(ブラジル)─ビラ・ノバ(ブラジル)─パラナ(ブラジル)─FC岐阜─大邱FC(韓国)─釜山アイパーク(韓国)─アル・マークヒヤ(カタール)
※FC岐阜以降は、コインブラEC(ブラジル)からの期限付き移籍

 福岡は19節現在、10勝5分4敗の勝点35で、首位のレノファ山口から勝点3差の4位につけている。

文:サカノワ編集グループ

Ads

Ads