【W杯セネガル戦】まさか日本メディアからその質問!? 西野監督が苦笑したワケ

日本代表の西野朗監督 写真:徳原隆元/(C)Takamoto TOKUHARA

海外メディアとの4つの質疑が終わったあと…。

[ロシアW杯] 日本 – セネガル/2018年6月24日午後8時(日本時間25日午前0時)/エカテリンブルク

 FIFAワールドカップ・ロシア大会のグループH第2戦・セネガル代表戦前日の6月23日、日本代表の西野朗監督が公式記者会見に臨み、試合本番に向けて抱負を語った。

「ガーナやマリとは対戦したが、セネガルほどディスプリンを統率できているチームは他にない」

「勝つための準備をしてきたから、コロンビア戦の勝利は奇跡だとは思っていない」

 そういった海外メディアとの質疑が4人ほど続く。そのあと、日本のメディアが質問する。

――2日前に、ベースはコロンビア戦から変えないと言っていたが、現時点で、セネガル戦でのメンバーやシステムの新たなプランはあったりするのでしょうか?

「日本のジャーナリストからそういう質問をされるのは、どうなんでしょうか……。あまり話したくはないところですが……」

 西野監督は苦笑いを浮かべた。

 その話しぶりだと、決して日本の「仕込み」ではなかったことが分かる(あえて質問させて、混乱させるなど)。セネガルを想定して、さまざまな戦略を練り、どういったメンバーで詰めているのか周囲に分からないようにするため、そして練習に集中するため、非公開練習をしている。その事情が分かっているはずなのに、飛び出したデリカシーをやや欠いたまさかの質問。しかも、セネガルではなく、日本人記者から。ということで、指揮官も少なからず呆気にとられたようだ。

「全員がピッチに立てる、悪いコンディションの選手はいません。そのなかで、選択肢はあります。ただ初戦は数的優位な状況だったから勝ち切れたところもありますので、基本的にスタートメンバーはコロンビア戦に、と現時点では考えています」

 指揮官はあまり情報戦で神経を使うことを好まないタイプなだけに、先発メンバーはそのままか?「選択しはある」と言っていたのだから、変更はあるのか? 

 はぐらかしたようでいて、はぐらかしていなかったのか。その答えは、今晩明らかになる。日本対セネガル戦は24時キックオフだ。

文:サカノワ編集グループ

Ads

Ads