浦和、大宮、西武…埼玉一丸で協力しスポーツの起業家を”育成”

写真:早草紀子/(C)Noriko HAYAKUSA

キックオフイベントを8月21日に開催。参加者を募集中。

 浦和レッズは、埼玉県が実施するスポーツの新たなビジネスアイデアの事業化と拡大を目指す若者の支援を目的とした「イノベーションリーダーズ育成プログラム」に協力すると発表した。同プログラムには、ビジネスプランの立案に向けた検討課題を提供するなど、他にも大宮アルディージャ、埼玉西武ライオンズも参加する。

「イノベーションリーダーズ育成プログラム」とは、2020年の東京オリンピック・パラリンピックなどを控え、拡大が見込まれるスポーツ市場で、アイデアの事業化や事業の成長を目指す若者を埼玉県が支援するプログラム。公募で選抜された有望なプランやアイデアを有するスタートアップ企業・個人が、起業家や専門家による助言、伴走支援などを受け、プロスポーツクラブ・球団から提供するテーマに沿ったビジネスプランの立案・実現を通じて課題解決に取り組んでいく。

 また、同プログラムの開始に当たり、キックオフイベントを開催し、参加者を募集している。イベントの概要は次の通り。

日時:2018年8月21日(火)18:30~20:30(開場時間 18:00)
会場:大宮ソニックシティ小ホール(さいたま市大宮区桜木町1-7-2)
内容:基調講演「Jリーグをつかおう!」の狙い/Jリーグチェアマン 村井満氏
   パネルディスカッション「スポーツ×ベンチャー×地方創生」

◇パネリスト
Jリーグ チェアマン 村井満氏
栃木サッカークラブ マーケティング戦略部長 江藤美帆氏(Snapmart 創業者)
楽天株式会社 楽天大学学長 仲山進也氏
早稲田大学スポーツ科学学術院 教授、同大学スポーツビジネス研究所 所長 間野義之氏

◇ファシリテーター
デロイトトーマツファイナンシャルアドバイザリー合同会社 シニアヴァイスプレジデント 里崎慎氏

◇テーマ発表
浦和レッズ、大宮アルディージャ、埼玉西武ライオンズから発表予定。

◇参加費:無料 ◇定員:300人

参加希望者は、事前に下記申込みサイトからお申し込みください。
http://www.deloitte.com/jp/sss

◇主催団体等
(主催)埼玉県(共催)さいたま市、公益財団法人埼玉県産業振興公社、公益財団法人さいたま市産業創造財団

※本事業は、デロイトトーマツファイナンシャルアドバイザリー合同会社に委託して実施される。

Ads

Ads