【鳥栖】F・トーレスの歓迎セレモニーを16日に佐賀市で開催

F・トレース(左)と竹原社長。タオルマフラーは14日からHPで販売開始に(写真はサガン鳥栖公式HPより)

「誤報じゃないよ」「ありがトーレス」Tシャツも販売。

 サガン鳥栖は7月16日に「フェルナンド・トーレス選手 ウェルカムセレモニー in 佐賀・幕末維新記念館」を開催すると発表した。クラブでは「サガンブル-に染めてフェルナンド・トーレス選手を迎え入れましょう!! 皆さまのご来場をお待ちしております」と呼び掛けている。

 ウェルカムセレモニーは7月16日(月・祝)10時30分から〜11時頃を予定。開場は9時を予定(天候により変更になる場合も)。場所は、幕末維新記念館正面入口前広場(佐賀市城内2-1-35)。

 フェルナンド・トーレス、鳥栖の竹原稔社長、佐賀県の山口祥義知事によるあいさつ、さらにトークセッション、サポーターからフェルナンド・トーレスへのメッセージも予定。誰でも観覧可能(エリアに限りがあるため、場合によっては入場制限もあり得る)。

 また、『誤報じゃないよ!ほんトーレス!Tシャツ』『来てくれてありがトーレス!Tシャツ』が同記念館横で先行販売される。販売時間は9時からイベント終了後30分程度。価格は消費税込み4000円。なお同タオルマフラーは、14日から鳥栖オンラインショップで販売が開始されている。

 ウェルカムセレモニーのみ来場の方は、佐賀県庁職員駐車場を利用可。 

 さらに7月22日のホームで開催されるベガルタ仙台戦で、フェルナンド・トーレスが着用する「9」番のレプリカユニフォームが先行販売される。

文:サカノワ編集グループ

Ads

Ads