本田圭佑「 僕はまだ次の仕事を決めてない」と意味深発言

日本代表の本田圭佑。 写真:新井賢一/(C)Kenichi ARAI

現役引退を示唆? と話題に。

 FIFAワールドカップ(W杯)ロシア大会に出場した日本代表MF本田圭佑が7月14日、自身のツイッター(@kskgroup2017)を更新。「次の日本代表監督? 僕はまだ次の仕事を決めてないですよ。」と呟き、ファンやそのツイートを見た人の間では、プロサッカー選手としての引退を示唆しているものなのかと話題を呼んでいる。

 本田はパチューカとの1年契約を終え、新たな移籍先について、メジャーリーグサッカーやオーストラリアリーグが関心を示していると現地報道で伝えられるものの、具体的な動きを見せていない。ロシアW杯のベルギー戦後には、「これが最後のワールドカップになる」と、代表チームから一歩退く意向を示していた。

 最近は西日本豪雨の救援活動を支援。そのなかで、自身の今後についても考えているようだ。

「自分が辞めようと思うまで頑張ってください」「まだ、サッカー続けてください。 しかし、どんな仕事に決めても、これからも本田選手の活躍を応援していきます!! ずっとファンでいます」など、さまざまな反応が寄せられている。

 現役引退を明言せずさまざまな活動を続ける可能性もあるか。プロフィールの欄には、「Soccer Player」とも記されたままだ。

文:サカノワ編集グループ

Ads

Ads