来日初の連敗にイニエスタがSNSで「今日はタフな敗戦だが…」

ヴィッセル神戸のアンドレス・イニエスタ。(C)SAKANOWA

札幌戦はポドルスキ退場で数的不利になり55分で交代に。

[J1 25節] 札幌 3-1 神戸/2018年9月1日/札幌ドーム

 ヴィッセル神戸のMFアンドレス・イニエスタは9月1日の試合後、自身のインスタグラムのアカウント(andresiniesta8)を更新。初めてプレーした札幌ドームでのプレー写真とともに、今回の敗戦についてもコメントしている。

「今日はタフな敗戦だが、このシチュエーションと何が起きているのかを見つめたい。俺たちはゴールに向かって戦い続ける。いくぞ、ヴィッセル神戸!」

 前節の横浜F・マリノス戦(●0-2)に続きリーグ2連敗、天皇杯のサガン鳥栖戦(●0-3)から公式戦3連敗。ここで今一度、問題点などを摘出して、立て直す考えのようだ。

 ルーカス・ポドルスキの退場により数的不利となり、その影響もあり、イニエスタは55分での交代を余儀なくされた。相手チームもイニエスタへのパスコースを徹底的に遮断するなど、対策を練ってきている。神戸としては、その上を行く(裏をかく)策を講じたいところだ。

 次節は9月15日(19時開始)、ホームでガンバ大阪と対戦する。チケットは残りわずか。

文:サカノワ編集グループ

Ads

Ads