負傷のイニエスタは大丈夫!? 「安静にする1週間」とOKサインを送る

ヴィッセル神戸のアンドレス・イニエスタ。(C)SAKANOWA

9月1日の札幌戦で足を痛めて55分で途中交代。ランニングする姿をSNSで公開。

 今夏FCバルセロナからヴィッセル神戸に加入したMFアンドレス・イニエスタが、9月1日のJ1リーグ25節の北海道コンサドーレ札幌戦(●1-3)で、55分に足の痛みと違和感を訴えて途中交代し、その後の練習も別メニュー調整を続けていた。

 イニエスタは9月7日に自身のSNSのツイッターとインスタグラム(いずれもアカウント名は、@andresiniesta8)を更新。練習場でランニングをする2枚と親指で”OK”のサインをカメラに向ける1枚の写真をアップ。「安静にする1週間。しっかり改善します」とファンやサポーターに報告している。

 チームに再合流直後、天皇杯を含めた6連戦はさすがに体に堪えたか。ただ走れるまでは回復し、大事には至らなかったようだ。

 リーグ戦では7試合2ゴールを記録。神戸は9月15日の26節、ホームでガンバ大阪とのダービーマッチが組まれている。チケットは先日完売となった(翌週22日のアウェー浦和レッズ戦も)。イニエスタが満員のノエスタのピッチに立とうと”走り始めた”。

文:サカノワ編集グループ

Ads

Ads