さあ神阪ダービー!イニエスタが神戸のチームメイト3人を祝福&激励

23節の湘南戦、リーグ初ゴールを決めた郷家友太(27番)をイニエスタ(8番)が出迎える。(C)SAKANOWA

誕生日を迎えた三田啓貴&橋本和、U-19代表メキシコ遠征から帰国した郷家との写真をSNSで紹介。

[J1 26節] 神戸- G大阪/2018年9月15日/ノエビアスタジアム神戸

 ヴィッセル神戸のMFアンドレス・イニエスタがこのほど、SNSのインスタグラム(アカウント名は@andresiniesta8)を更新し、ストーリーズに3枚の写真をアップした。

 9月14日には神戸のチームメイトである三田啓貴が28歳に、さらに橋本和が32歳に、揃って誕生日を迎えた。イニエスタは選手全員とそれぞれがロッカールームで撮影した写真をアップ。誕生日ケーキのイラストとともに「Happy birthday!」とメッセージを綴っている。

 さらにU-19日本代表のメキシコ遠征から帰国した郷家友太とも肩を組み、一緒に親指を立てた写真もアップ。これからU-19アジア選手権を控えた神戸の若きアタッカーを激励している。

 神戸は9月15日午後7時から、ノエビアスタジアム神戸でガンバ大阪と対戦する。果たして、この国際Aマッチ期間にケガからの回復とコンディション調整に多くの時間を費やしたイニエスタは先発するのか、それとも切り札に回るのか? 最近は公式戦3連敗中。リーグ戦は10勝6分9敗で8位に順位を落としている。神阪ダービーで勝利を収め、巻き返しを図りたいところ。そのためには、イニエスタのみならず、この写真に写っていた、三田、橋本、郷家の活躍も必要だ。

文:サカノワ編集部グループ

Ads

Ads