鹿島ACLベスト4入りへ。セルジーニョ先制、安部裕葵追加点!

ルヴァンカップの川崎戦でゴールを決めたセルジーニョ。写真:徳原隆元/(C)Takamoto TOKUHARA

内田篤人&山本脩斗ら先発。内田が2ゴールの立役者に。

[ACL 準々決勝②] 天津権健 – 鹿島/2018年9月18日/マカオ

 鹿島アントラーズが中国の天津権健とのACL準々決勝第2戦、開始13分にセルジーニョのゴールで先制に成功した。さらに27分には安部裕葵が追加点を奪取。アウェーゴールが採用されるため、これで天津が逆転するためには5点が必要。勝利をほぼ確実として、前半を折り返した。

 序盤から天津がシュートを立て続けに放つ展開に。そんななか、右サイドバックの内田篤人の縦パスから遠藤康が仕掛けてCKのチャンスを獲得する。そして遠藤のキックをGKの前でセルジーニョがヘディングで合わせ、天津のゴールネットを揺らした。

 さらに27分には内田のクロスに安部が合わせて追加点を奪い、後半に突入した。

 会場変更が直前に決まり、中立地のマカオ開催に。すると大型の台風22号接近に伴い、鹿島の選手たちは試合2日前、ホテル内での調整を余儀なくされた。それでも選手たちは動揺を見せず、この一戦にしっかり焦点を当てて迎えた。

   鹿島のメンバーは次の通り。

□先発□
GK
1 クォン・スンテ
DF
2 内田 篤人
16 山本 脩斗
35 チョン・スンヒョン
39 犬飼 智也
MF
4 レオ・シルバ
20 三竿 健斗
25 遠藤 康
30 安部 裕葵
FW
9 鈴木 優磨
18 セルジーニョ

□控え□
GK
21 曽ヶ端 準
DF
22 西 大伍
28 町田 浩樹
32 安西 幸輝
MF
40 小笠原 満男
6 永木 亮太
FW
8 土居 聖真

文:サカノワ編集グループ

Ads

Ads