J3天王山、1位琉球と2位鹿児島が22日に直接対決

今週末は首位の琉球と2位の鹿児島が勝点1差で直接対決。J3が熱い!写真:早草紀子/(C)Noriko HAYAKUSA

J2昇格へ勝点1差で激突!

[J3 24節] 琉球 – 鹿児島/2018年9月22日19:00/タピスタ

 J3は9月22日、首位のFC琉球と2位の鹿児島ユナイテッドFCが直接激突する天王山を迎える。いずれもJ2昇格に向けて負けられない一戦になる。

 22試合終了時点で、琉球が13勝5分4敗の勝点44で1位、一方、鹿児島は12勝7分3敗の勝点43で2位。勝点1差でひしめき、今回はまさに意地と意地、今季のプライドを懸けた試合になりそうだ。

 琉球は得点ランク2位タイの13ゴールを決める富樫佑太、抜群のテクニックを持つ富所悠を中心に、チームとしてリーグ最多44得点を決めてきた攻撃が武器。対する鹿児島は中原秀人を軸に、中山雄希と薗田卓馬の2トップがここに来て好調をキープ。両チームのアタッカー陣をいかに止めるか、彼らはその守備網を突破できるかが勝敗のカギを握る。

 さらに3位アスルクラロ沼津も粘り強く勝点40で追随し、4位ザスパクサツ群馬は4連勝で勝点37に伸ばしてきた。このあともリーグ戦は残り9試合を残すだけに、上位2チームとしては、ここで勝利を収めて勢いをつけたいところだ。

 注目の一戦はタピック県総ひやごんスタジアム(沖縄県総合運動競技場から名称変更)で22日午後7時開始だ。

文:サカノワ編集グループ

Ads

Ads