イニエスタが3日ぶりにSNS更新。夜、頭を悩ませたのは…

ヴィッセル神戸のMFアンドレス・イニエスタ。(C)SAKANOWA

浦和戦への意欲を示す前回の投稿から”沈黙”が続いたが。

[J1 28節] 神戸 – 鹿島/2018年9月29日16:00/ノエビアスタジアム神戸

 ヴィッセル神戸のMFアンドレス・イニエスタが9月25日、3日ぶりにSNSのインスタグラム(@andresiniesta8)を更新した。

 前回の投稿では、23日の27節・浦和レッズ戦に向けて、自身のプレー写真とともにオリジナルのポスターのような構図にして勝利への意欲を示していた。試合前日までやはり試合に臨むつもりでいたことが伝わってくる。

 結局、浦和戦は、右足付け根に違和感を抱えているというケガの影響で、一時スペインに帰国したあとに再合流してから初の欠場に。これまで試合後、何かしらSNSを通じてファンに試合内容に関する感想などを発信してきたが、この浦和戦後は沈黙を保ったままだった。

 26日夜に更新されたインスタグラムでは、2本の映画「ブレイブハート」「グラディエーター」の写真をアップ。「映画、どちらを見るか迷うなあ。Oyasumi desu(日の丸)」とコメントしている。どうやら就寝前のリラックスタイムのちょっとした”悩み”を告白したようだ。いずれも勇敢な名もなき戦士が復讐のために闘い、多くの人々の支持を集めていく、スコットランドの実話やローマの古典をもとにした作品。イニエスタのお気に入りを知ることができる。

 神戸のトレーニングは26日から3日間、一般、プレス、いずれも非公開となっている。浦和への遠征には帯同せず調整に努めたイニエスタは、果たして戦列復帰できるのか。

 また、林健太郎暫定監督の下、浦和戦で採用された3バックが継続されるのか。前体制下で採用されてきた4バックに戻すのか。いずれにせよ、イニエスタはどこで起用されるのか。

 さまざまな注目を集める9月29日はホームでの鹿島アントラーズ戦。ACLの準決勝・全北現代戦を控えた現在J1の4位チームを迎え撃つ。チケットは26日現在、まだ若干残っている。

文:サカノワ編集グループ

Ads

Ads