日本代表選手がお出迎え。シント=トロイデンが観戦ツアーを企画

オーステンデ戦でフル出場したシント=トロイデンの冨安(左)と遠藤(右)。このあと日本代表に合流する。©STVV

森岡亮太在籍のアンデルレヒト戦を観戦、日本人選手5人との交流イベントも。

 シント=トロイデン(STVV)が11月22日から5泊6日の日程で、クラブオフィシャルの観戦ツアーを実施する。森岡亮太の在籍するアンデルレヒト戦を観戦し、さらに日本代表の遠藤航らとの交流イベントも組まれている。申し込みの受付を9月28日に開始した。

 シント=トロイデンがHISとタッグを組んで実現した企画。観戦はVIP座席が用意され、試合を終えたばかりの選手たちが会いに来て、一緒に写真撮影できるイベントを予定している。先日のコスタリカ戦に臨んだ森保ジャパンに選出された遠藤と冨安健洋をはじめ、絶好調の鎌田大地、そして関根貴大、小池裕太の5人が参加予定(クラブ側の都合で急きょ登場できなくなる場合もあります)。 また、日本人選手たち全員の直筆サイン入りユニフォームがプレゼントされる。

 11月24日にはスタジアムツアーのあと、16節のシント=トロイデン対森岡がいるアンデルレヒトの一戦を観戦。試合当日の宿泊は、スタジアムと併設するホテル・スタイエンだ。

 詳細は特設の申し込みサイトまで!

ピッチレベルにあるフォトジェニックなカフェ ©STVV
ホテルの部屋はピッチの隣 ©STVV

文:サカノワ編集グループ

Ads

Ads