【2010-17内田篤人ドイツPHOTO集】ドルトムントとのダービーで逞しさを身に付けて

2012.04.14 ブンデスリーガ 対ボルシア・ドルトムント 写真:徳原隆元/(C)Takamoto TOKUHARA

その後、香川はマンチェスター・Uへ。内田は年間ベスト11に。

 ドイツで最も注目を集めるダービーのシャルケ対ドルトムント戦。そこで内田篤人と香川真司は2010年から12年、14-15シーズンに何度も対決をしてきた。

 写真は2012年4月14日のフェルティンス・アレーナでの一戦。ふたりはともに先発し、香川はフル出場、内田は試合終盤までプレー。2-1の勝利を収めたドルトムントが優勝に大きく近づき、3位だったシャルケにとっては痛恨1敗に……。

 そして好パフォーマンスを見せ続ける香川はこの夏、マンチェスター・ユナイテッドへの移籍を果たし、ヨーロッパ中で脚光を浴びる存在になっていく。一方、内田は2012年のブンデスリーガ公式サイトが選ぶベスト11に選ばれるなど、シャルケで欠かせない選手としての地歩を固めていった。

 内田にとっても「もっとも燃える試合」が、このルールダービーやレヴィアダービーと呼ばれた隣町対決だった。近年は両チームともに切磋琢磨し合う高いチーム力を保ち続けているだけに、その”負けが許されない”雰囲気のなかで、ふたりは逞しさを増していった。

文:サカノワ編集グループ

Ads

Ads