元日本代表FWハーフナーが無所属に。「点を取ることで貢献できず残念」タイ移籍を経て神戸と契約満了

仙台時代のハーフナー・マイク。(C)SAKANOWA

国際Aマッチ18試合4得点、2011年Jリーグベストイレブンのストライカー。

 J1リーグのヴィッセル神戸は1月13日、元日本代表FWハーフナー・マイクのバンコク・ユナイテッド(タイ)への期限付き移籍が終了し、来季の契約を更新しないことが決まったと発表した。

 ハーフナー・マイク(Mike HAVENAAR)は1987年5月20日生まれ、広島県出身、32歳。194センチ・92キロ。

 これまでのキャリアは、札幌FC ― コンサドーレ札幌U-15 ― 横浜F・マリノスU-18 ― 横浜F・マリノス ― アビスパ福岡(期限付き移籍) ― 横浜FM ― サガン鳥栖(期限付き移籍) ― ヴァンフォーレ甲府 ― フィテッセ ― コルドバCF ― HJKヘルシンキ ― ADOデン・ハーグ ― 神戸 ― ベガルタ仙台(期限付き移籍) ― バンコク・ユナイテッド(期限付き移籍)。

 これまでの通算成績は、J1リーグ77試合・21得点、J2リーグ90試合・42 得点 。UEFAヨーロッパリーグ(2012、2013)、UEFAチャンピオンズリーグ(2015)にも出場。2019年はタイ1部リーグ7試合・3得点、カップ戦1試合・1得点だった。

 また2010年にJ2 リーグ得点王、2011年にJ リーグベストイレブンに選ばれている。日本代表(国際Aマッチ)18 試合・ 4 得点。

 ハーフナー は神戸のファンに次のようにコメントしている。

「ヴィッセル神戸に加入して2年半の間、応援をしていただきありがとうございました。

 皆様の前でプ レーできる期間は短かったですが、熱い声援を送っていただいたことは忘れません。得点を獲るという形でチームに貢献できず残念です。

 ヴィッセル神戸がこれから先、さらに素晴らしいクラブになっていくことを心より願っています。またどこかで皆様とお会いできるのを楽しみにしています! ありがとうございました」

 ハーフナーは「無所属」(フリートランスファー)になる。Jリーグのクラブをはじめ、ACLプレーオフを突破したアジア各国のクラブなども新天地の候補に入ってくるか。

関連記事:仙台がハーフナーを期限付きで獲得。「5位263」を「11位1.13」に還元したい

[文:サカノワ編集グループ]

Ads

Ads