【選手採点│柏 2-1 神戸】2ゴールの伊東純也に文句なしの最高評価「5」

[マン・オブ・ザ・マッチ]伊東純也(柏)

意地の一撃、田中順也には「4」。“ジュンヤDAY”に。

[J1 5節  2-1 神戸 /2018年3月30日/三協フロンテア柏スタジアム

 MATCH REPORT試合は“ジュンヤDAY”となった。前半は神戸が右サイドから三原と郷家が積極的に仕掛けてボール支配率でも上回る。だが後半に入ると柏が反撃。68分、右サイドを得意のドリブルで攻め上がった伊東が、さらに中央へ切り込み左足を一閃。鮮やかに先制ゴールをマークする。神戸も74分にCKから田中が合わせ同点としたものの、試合終盤の84分に山﨑のシュートの跳ね返りを再び伊東が叩き込み決勝点をゲット。柏がホームで勝利を収め、2勝2分1敗の勝点8に伸ばした。

 □柏レイソル
【選手採点】
GK
21 
中村航輔 3
DF
13 小池龍太 4
22 パク・ジョンス 3
4 中村進之介 3
3 ユン・ソギョン 3(81分▼)
MF
8 小泉 慶 3(68分▼)
15 
キム・ボギョン 4
7 大谷秀和 3
FW
クリスティアーノ 3
10 
江坂 任 2(89分▼)
18 
伊東純也 5 [MOM]

交代出場
FW
11  
山﨑亮平 4(68△)
DF
5 中山雄太 ―(81分△)
DF
39 
亀川諒史 ―(89分△)

【採点理由】前半は受ける形になり後半に入ると、反撃を開始。馬力のある攻め上がりでチームに勢いをもたらした右SBの小池、ゲームメイクと中盤の守備で存在感を示したキム・ボギョンを「4」と評価。MOMは文句なしで2ゴールを決めた伊東。特に1点目のドリブルシュートはスピードの緩急を操り、しかも左足でコントロールするファインゴールだった。

 □ヴィッセル神戸
【選手採点】
GK
18 
キム・スンギュ 2
DF
24 
三原雅俊 3(60分▼)
39 伊野波雅彦 2
渡部博文 2
22 
橋本 和 2(72分▼)
MF
14 
藤田直之 3
10 ルースカ・ポドルスキ 3
三田敬貴 3
FW
27 郷家友太  3
33 
大槻周平 2(72分▼)
21 
田中順也 4

交代出場
MF
13 
小池慶治朗 2(60分△)
MF
23 
松下佳貴 ―(72分△)
FW
9 ハーフナー・マイク ―(72分△)

【採点理由】三原、三田、郷家の右サイドの選手たちが神戸の目指すパスサッカーを展開し、前半はペースを掴んだ。だが、後半に入るとペースダウン。柏のドリブルを主体とした縦への突破に対応できず2失点を喫した。それでも大崩れをしなかった中盤の選手たちに及第点の「3」。先制点を許した6分後に同点ゴールをマークした田中を「4」と評価した。

【採点基準】サカノワの選手採点は、より分かりやすく通信簿のような5段階評価を採用。評価基準は、5=とても良い、4=良い、3=及第点、2=本来の力を発揮できず、1=大きく期待外れ……。試合結果を重視して、評価にも反映しようと思います。先発メンバーと途中出場の20分以上の出場選手が対象。いつか(もしかするとすぐ!?)、「オール5」達成だ!

文:サカノワ編集グループ

Ads

Ads