走り出せ! 森谷賢太郎を磐田が獲得

磐田に森谷賢太郎の加入が決定!写真:徳原隆元/(C)Takamoto TOKUHARA

川崎退団決定時、中村憲剛が熱いメッセージを送る。

 2018年限りで川崎フロンターレを退団することが決まっていた森谷賢太郎が12月30日、新シーズンからジュビロ磐田に完全移籍で加入することが決まった。川崎と磐田の両クラブから発表された。

 森谷は1988年9月21日生まれ、神奈川県出身。173センチ・65キロ。これまでのキャリアは、横浜F・マリノスユース―筑波大学―横浜F・マリノス―川崎。今季はJリーグ3試合0得点、ACL5試合0得点。リーグ通算は、J1・113試合12得点。

 森谷は磐田のサポーターに次のように呼び掛けている。

「この度、ジュビロ磐田に加入させていただくことになりました、森谷賢太郎です。伝統あるクラブでプレーできることをとても嬉しく思います。またそのチャンスを与えていただいたことに感謝しています。ファン・サポーターの皆さんに一日でも早く顔と名前を覚えてもらい、チームの一員として認めてもらえるように、一生懸命頑張ります。ジュビロ磐田、そしてファン・サポーターの皆さんにとって素晴らしいシーズンになるよう全力を尽くしますので、応援よろしくお願いいたします」

 また、川崎のサポーターに次のように感謝を伝えている。

「この度、ジュビロ磐田に移籍することになりました。川崎フロンターレでの6年間は本当に幸せな時間でした。こんな僕にどんなときも温かい声援を送っていただいた、ファン・サポーターの皆さんには感謝しかありません。

 等々力での皆さんの熱い応援を背に受けプレーできたこと、僕のチャントを皆さんが大声で歌ってくれたこと、皆さんと一緒に素晴らしい時間を過ごせたこと、一生忘れません。本当にありがとうございました。

 来年は対戦相手になりますが、また等々力でプレーできることを楽しみにしています。そのときに、皆さんに元気な姿を見せられるように、日々の練習から一生懸命努力したいと思います。これからも川崎フロンターレの応援をよろしくお願いします。それと同時に、少しだけ僕を気にかけていただけたら嬉しいです。6年間ありがとうございました!」

 森谷の退団が決定したとき、中村憲剛は次のようにSNSのツイッター(@kengo19801031)でメッセージを送っていた。

「6年間一緒にプレーしていた人間からすれば、森谷賢太郎はこんなもんじゃない。
 
 走り出せ!森谷賢太郎!
 
 戦え!森谷賢太郎!

 頑張れ賢太郎。 新天地での活躍を祈っています」

 2019年、サックスブルーのユニフォームを身にまとうことが決まった。改めて走り出す森谷に注目だ!

文:サカノワ編集グループ

Ads

Ads