【なでしこ】國武初招集、猶本アピールなるか。来年W杯へなでしこが米遠征で腕試し

先日浦和レッズレディースでのラストマッチに臨んだ猶本光。なでしこジャパンの米遠征で、アピールなるか。写真:早草紀子/(C)Noriko HAYAKUSA

熊谷、阪口とセンターラインの軸を欠くなか、米、豪、ブラジルと対戦。

 日本女子代表(なでしこジャパン)が7月24日から8月2日までアメリカに遠征し、「2018 Tournament of Nations」に参戦する。来年の女子ワールドカップ(W杯)フランス大会に向けた強化の一環。

 メンバーは23人で、ノジマステラ神奈川相模原の國武愛美が初めてA代表に招集された。海外組はシアトル・レインの宇津木瑠美、川澄奈穂美、そしてこのほどドイツ女子ブンデスリーガのフライブルクへの移籍が決まった猶本光の3人。なでしこジャパンの主将を務めてきた熊谷紗季は、今回、所属先のオリンピック・リヨンの日程的な面で、また阪口夢穂(日テレ・ベレーザ)が負傷で長期離脱中のため不参加に。ボランチの猶本、隅田凜(日テレ)らにとっては、アピールの機会にしたい。

 日本は24日に出発し、26日にアメリカ、29日にブラジル、8月2日にオーストリアと対戦する。FIFAランキングはアメリカが1位、オーストリアが6位、ブラジルが8位、日本が11位。ワールドカップに向けた貴重な腕試しの機会になる。

 高倉麻子監督は日本サッカー協会の公式ホームページで、次のようにコメントしている。

「今回、DFの國武愛美選手を初めて招集しましたが、リーグを見ている中で、個人の強さを出せる選手ということで気になっていたので、手元で試してみたいと思い呼びました。他の選手はいわゆる常連ですが、日程の関係で呼べない熊谷紗希選手や、怪我をしている阪口夢穂選手といった、チームの軸となる選手がいない中で、誰が核としてやれるところを表現してくれるか楽しみにしています。昨年の大会では、なかなかいいところを出せずに勝ち星なく帰ってきましたので、今回はチーム力が上がっているところを世界に示したいと思っています。来年のワールドカップに向けたリスタートであり、新しい戦力の発掘と、さらなるチーム力の積み上げをメインテーマに据えて戦っていきます」

なでしこジャパンのメンバーは次の通り。

▽スタッフ
監督:高倉麻子 タカクラ アサコ
コーチ:大部由美 オオベ ユミ
GKコーチ:大橋昭好 オオハシ アキヨシ
フィジカルコーチ:広瀬統一 ヒロセ ノリカズ(早稲田大)

▽選手
GK
1 池田咲紀子 イケダ サキコ(浦和レッズレディース)
18 山下杏也加 ヤマシタ アヤカ(日テレ・ベレーザ)
21 平尾知佳 ヒラオ チカ(アルビレックス新潟レディース)

DF
3 鮫島 彩 サメシマ アヤ(INAC神戸レオネッサ)
6 有吉佐織 アリヨシ サオリ(日テレ・ベレーザ)
2 宇津木瑠美 ウツギ ルミ(シアトル・レインFC/アメリカ)
4 三宅史織 ミヤケ シオリ(INAC神戸レオネッサ)
22 清水梨紗 シミズ リサ(日テレ・ベレーザ)
23 國武愛美 クニタケ アイミ(ノジマステラ神奈川相模原)
5 市瀬菜々 イチセ ナナ(マイナビベガルタ仙台レディース)

MF
7 中島依美 ナカジマ エミ(INAC神戸レオネッサ)
15 阪口萌乃 サカグチ モエノ(アルビレックス新潟レディース)
12 猶本 光 ナオモト ヒカル(SCフライブルク/ドイツ)
19 増矢理花 マスヤ リカ(INAC神戸レオネッサ)
16 隅田 凜 スミダ リン(日テレ・ベレーザ)
17 籾木結花 モミキ ユウカ(日テレ・ベレーザ)
14 長谷川唯 ハセガワ ユイ(日テレ・ベレーザ)
24 三浦成美 ミウラ ナルミ(日テレ・ベレーザ)

FW
9 川澄奈穂美 カワスミ ナホミ(シアトル・レインFC/アメリカ)
13 菅澤優衣香 スガサワ ユイカ(浦和レッズレディース)
8 岩渕真奈 イワブチ マナ(INAC神戸レオネッサ)
20 横山久美 ヨコヤマ クミ(AC長野パルセイロ・レディース)
11 田中美南 タナカ ミナ(日テレ・ベレーザ)

宇津木、猶本、川澄は7月23日(月)にデンバーで合流予定
國武はなでしこジャパン初招集

Ads

Ads