イニエスタ「間もなく会おう」。神戸がJ史上初アメリカツアー決定

神戸がアメリカでプレシーズンマッチを開催!(写真はイニエスタ・8番と郷家友太・27番)。(C)SAKANOWA

1~2月、プレシーズンマッチ4試合を予定。観光ツアーも企画。

 ヴィッセル神戸が来年1月、Jリーグクラブでは史上初となるプレシーズンのアメリカツアーを行うと発表した。それにあわせて楽天トラベルが限定ツアーを実施する。神戸のMFアンドレス・イニエスタも自身のSNS(@andresiniesta8)で「間もなく会おう!」と呼び掛けている。

「ヴィッセル神戸USAツアー2019」は、2019年1月24日から2月7日を予定。練習拠点はオレンジカウンティ・グレートパーク。練習を行いながら、1月28日にコロンバス・クルーSC、31日にロサンゼルスFC、2月2日にトロントFC、4日にオレンジカウンティSC とのプレシーズンマッチを予定している(いずれも現地時間)。

 さらに楽天トラベル限定ツアーも企画されている。日程は1月30日(水)から2月4日(月)の4泊6日。イニエスタ、ダビド・ビジャ、ルーカス・ポドルスキ、三浦淳寛スポーツダイレクターと一緒にディナーパーティー、会場にて写真撮影や豪華プレゼントが当たる抽選会なども開催予定(※参加選手や内容が変更となる可能性あり)。ロサンゼルスFC、トロントFC戦の観戦、練習見学、子供と選手の触れ合い企画なども予定されている。詳細は神戸の公式ホームページに掲載。

文:サカノワ編集グループ

Ads

Ads