【鹿島-広島】『ACL男』セルジーニョ決勝弾!「1点差はあってないようなもの」と土居

鹿島のセルジーニョが決めた!遠藤康と歓喜!!(C)SAKANOWA

広島の稲垣が退場処分で第2戦は出場停止に。

[ACL 決勝T①] 鹿島 1-0 広島/2019年6月18日/県立カシマサッカースタジアム

 アジアチャンピオンズリーグ(ACL)の決勝トーナメント1回戦ファーストレグ、鹿島アントラーズがFWセルジーニョのゴールでサンフレッチェ広島に1-0の勝利を収めた。第2戦は25日午後7時から、広島広域公園陸上競技場で行われる。

 立ち上がりは主導権の握り合いとなり、両者ともに球際で激しい競り合いを展開。すると徐々にレオ・シルバを中心に鹿島が中盤を支配する。

 迎えた24分、縦に仕掛けた土居聖真のクロスに、セルジーニョが体ごと投げ出してヘディングで押し込み、ホームチームに先制点をもたらした。昨季のACL6試合5ゴールを決めた『ACL男』が、この大事な舞台でも本領を発揮してみせた。

 鹿島はセルジーニョ、レオ・シルバの両助っ人がこの試合に合わせ、しっかり調子を高めてきたと言えるハイパフォーマンスを披露。そこに好調な白崎凌兵や土居らが噛み合い、多彩な攻撃を見せていった。

 一方、広島も後半に入り、やや守勢に回る鹿島に対してスペースを突いて攻略を試みていった。そして柴﨑晃誠、パトリック、東俊希と攻撃的なカードを切っていく。が……稲垣祥が86分に2枚目のイエロカードを受けて退場処分に。

 結局、その数的不利になった影響もあり、最後まで鹿島の堅守を打ち破ることはできなかった。

 第1戦は1-0で鹿島が勝利。第2戦は広島広域公園陸上競技場で19時開始。広島の稲垣は出場停止。鹿島は勝利、またはスコアレスドローでもベスト8に進出できる。

 決勝点をアシストした土居聖真は試合後のヒーローインタビューで、「ボールを奪い、前のスペースが空いていたので仕掛けて行った。1点差はあってないようなもの。0-0で試合が始まる気持ちで臨みたい」と第2戦へ気持ちを引き締めていた。

 両チームのメンバーは次の通り。

▽▽鹿島アントラーズ
KASHIMA ANTLERS

▽先発
GK
クォン・スンテ
DF
永木亮太
チョン・スンヒョン
犬飼智也
安西幸輝
(73分 → 町田 浩樹)
MF
三竿健斗
レオ・シルバ
遠藤 康
(81分 → 伊藤 翔)
白崎凌兵
(90分 → 山口 一真)
FW
土居聖真
セルジーニョ

▽控え
GK
曽ケ端準
DF
町田浩樹
MF
平戸太貴
名古新太郎
FW
金森健志
伊藤翔
山口一真

▽▽サンフレッチェ広島
SANFRECCE HIROSHIMA

▽先発
GK
中林洋次
DF
野上結貴
吉野恭平
佐々木翔
MF
清水航平
(80分 → 東 俊希)
川辺 駿
(74分 → パトリック)
稲垣 祥
柏 好文
渡 大生
(65分 → 柴崎晃誠)
森島 司
FW
ドウグラス

▽控え
GK
廣永遼太郎
DF
荒木隼人
MF
野津田岳人
FW
皆川佑介

Ads

Ads