無利子、最大500万円、最長10年。日本サッカー協会が全国のアマチュアチーム対象に融資

国立競技場。写真:早草紀子/(C)Noriko HAYAKUSA

対象は全国のサッカー・フットサル・ビーチサッカーのクラブチーム。

 日本サッカー協会(JFA)は5月7日、新型コロナウイルスの影響で財政的な課題を抱えているクラブ(チーム)を対象とした緊急支援となる融資を行うと発表した。無利子、無担保で最長10年間、30万円から500万円を融資する。同事業は14日の理事会での承認を経て正式決定となる。

 今回は〈第1次サッカーファミリー財政支援事業(融資型)〉として、 クラブチームを対象に、 条件によって30万円から500万円を融資する。

 同事業の目的は、「新型コロナウイルス感染症の危機を乗り越え、その収束後、これまで通り、誰もが、いつでも、どこでもサッカーを楽しむことができる環境を維持すること」。対象は、サッカー・フットサル・ビーチサッカーのクラブ(チーム)。

 クラブ(チーム)の対象は、法人格の有無、登録の有無を問わない。ただしJリーグ加盟クラブ(J1、J2、J3)、JFL加盟クラブ、なでしこリーグ加盟クラブ(1部、2部のみ)、Fリーグ加盟クラブ(ディヴィジョン1・2)は、リーグ・連盟を通じた支援などを別途検討するため、今回は対象外とする。

 第1次の財政支援では、申請するクラブに対し、JFAが必要な資金を融資する。また、JFAが集める寄附金額などに応じて、その返済を一部免除することを可能にする。

 申請期間は、2020年5月7日から6月末まで。13日までは仮申請とし、正式な融資手続き・運用開始は14日の理事会終了後とする。

 返済期限は最長10年で、初回返済は2023年まで延長可能。返済完了は最大2032年まで。無利息、無担保。

 申請受付は5月から6月末まで。申請には、活動実績やクラブ実績などの条件がある。詳細はJFAの公式ホームページより。

 また、条件に当てはまらない場合、その他の相談(困ったこと)は同サイト内の「お困りごと入力フォーム」から問い合わせが可能。JFA財政支援に関する問い合わせ先は 050-2018-1999 (受付時間:平日 10:00~17:30) 。

 JFAは「お電話が繋がりにくい場合がございます。その場合は『お困りごと入力フォーム』にお願いします」「(『お困りごと入力フォーム』について)ご意見やお困りごとなどを下記のWEBフォームよりお聞かせください。今後の対策の参考とさせて頂きます。 なお、貴重なご意見として必ず読ませていただいておりますが、多くのお客様からご意見を頂戴するため誠に勝手ながらすべてにお返事することは非常に難しい状況です。ご理解いただけますようお願い申し上げます」と呼び掛けている。

関連記事:久保建英、ムバッペ、ハーランド!レアル・マドリード「未来の最強布陣」はこうなる

[文:サカノワ編集グループ]

Topics:No interest, up to 5 million yen, repayment period 10 years;Japan Football Association (JFA)has decided to finance amateur clubs affected by COVID-19.

Ads

Ads