×

【広島】井林章が右大腿二頭筋筋損傷で全治3~4週間

(C)SAKANOWA

 3日のルヴァンカップ清水戦で負傷。

 J1リーグのサンフレッチェ広島は3月6日、DF井林章が右大腿二頭筋筋損傷で全治3週間から4週間と診断されたと発表した。

 クラブによると、井林は3月3日に行われたルヴァンカップ・グループステージ1節の清水エスパルス戦(△0-0)で負傷。5日に広島県内の病院で検査を受けた結果、右大腿二頭筋筋損傷と診断された。

 広島は明日7日13時からJ1リーグ2節、アウェーの日産スタジアムで横浜F・マリノスと対戦する。

注目記事:【広島】流経大のMF仙波大志、FW満田誠の来季加入が内定。いずれも広島ユース出身の楽しみな有望株

[文:サカノワ編集グループ]

 

Ads

Ads