×

【最新移籍リスト】元大分の坂井大将、阪田章裕ら9人掲載。フットサルからは5人

(C)SAKANOWA

移籍期限終了後も交渉可能。日本サッカー協会が公開。

 日本サッカー協会(JFA)はこのほど、最新の移籍リストを公開した。4月2日にJリーグなど国内リーグの2021年第一の選手登録期間(移籍ウインドー)は期限を迎えたが、いずれのクラブもここに掲載された選手と自由に移籍に関する交渉ができる。

 FC岐阜でプレーしてきた会津雄生がリストから外れ、FC Linköping Cityに移籍することが決定している。

 U-20日本代表のキャプテンも務めた元大分トリニータのDF坂井大将(昨季大分からガイナーレ鳥取に期限付き移籍)、昇格請け負い人のDF阪田章裕(前福島ユナイテッド)らが新天地を探している。

 移籍リストは以下の通り。

◆サッカー◆
名前 
生年月日 
最終所属クラブ

服部 航平
2000/8/22
京都サンガF.C.

相澤 祥太
1996/4/19
ロアッソ熊本

阪田 章裕
1984/5/16
福島ユナイテッドFC

城森 康誉
1994/7/11
藤枝MYFC

竹嶋 裕二
1999/6/11
愛媛FC

清川 流石
1996/7/20
愛媛FC

Arenas Sergio
1989/3/11 鈴鹿ポイントゲッターズ

立花 歩夢
1995/11/4
SC相模原

坂井 大将
1997/1/18
大分トリニータ 

◆フットサル◆
森村 孝志
1991/9/9
フウガドールすみだ

澤野 亮太
1994/11/4
ボルクバレット北九州

長坪 優希
1997/6/26
ボルクバレット北九州

今井 翔
1986/6/12
シュライカー大阪

米村 尚也
1993/9/28
ボルクバレット北九州

注目記事:日本人選手の市場価格トップ10。久保建英3位に。”初”の1位は23億4000万円あの選手!

[文:サカノワ編集グループ]

 

Ads

Ads