×

日本人選手の市場価格トップ10。久保建英3位に。”初”の1位は23億4000万円あの選手!

写真:徳原隆元/(C)Takamoto TOKUHARA

2位は絶好調のフランクフルト鎌田大地。

 日本代表(SAMURAI BLUE)が3月25日に韓国代表、東京オリンピック世代にあたるU-24日本代表が26日にU-24アルゼンチン代表と対戦する。フル代表は昨年11月以来、五輪代表にいたっては1年4か月ぶりの活動再開となる。

 今回、移籍専門サイト『トランスファーマーケット』を参照に、世界中の全プロサッカー選手を対象に所属先や代表チームでのデータをもとに数値化した「推定市場価格」の日本人選手トップ10をまとめた。このほど一部更新されている。

 マジョルカからレアル・マドリードにレンタルバックされた昨年7月から日本人選手の1位をキープしてきた、現在ヘタフェCFの久保建英が150万ユーロ(約19億5000万円)で3位にダウン。代わって1位はボローニャFCのDF冨安健洋で180万ユーロ(約23億4000万円)、続いて2位がアイントラハト・フランクフルトのMF鎌田大地で160万ユーロ(約20億1000万円)となった。冨安が1位に立つのは初めて。

 活躍すればこの価値はグッと上がるだけに、直近の試合でスタメン復帰を果たし1アシストを記録した久保も、コンスタントに活躍すれば、1位への“返り咲き”も時間の問題か!?

 順位は以下の通り。

◆順位 名前 年齢/ポジション
所属
推定市場価格 円(約)/ユーロ

1 冨安健洋 22歳/DF
ボローニャFC
23億4000万円/1800万ユーロ

2 鎌田大地 24歳/MF
アイントラハト・フランクフルト
20億8000万円/1600万ユーロ

3 久保建英 19歳/MF
ヘタフェCF
19億5000万円/1500万ユーロ

4 南野拓実 26歳/MF
サウサンプトンFC
15億6000万円/1200万ユーロ

5 遠藤 航 28歳/MF
VfBシュトゥットガルト
10億4000万円/800万ユーロ

6 中島翔哉 26歳/MF
アル・アイン
9億1000万円/700万ユーロ

6 堂安 律 22歳/MF
アルミニア・ビーレフェルト
9億1000万円/700万ユーロ

8 伊東純也 28歳/MF
KRCヘンク
8億4500万円/650万ユーロ

9 酒井宏樹 30歳/DF
オリンピック・マルセイユ
7億2000万円/550万ユーロ

10 吉田麻也 32歳/DF
UCサンプドリア
4億9000万円/380万ユーロ

◇次点◇
11 奥川雅也 24歳/MF
アルミニア・ビーレフェルト
4億9000万円/380万ユーロ

12 板倉 滉 24歳/DF
FCフローニンゲン
3億9000万円/300万ユーロ

12 菅原 由勢 20歳/DF
AZアルクマール
3億9000万円/300万ユーロ

注目記事:【日本代表】韓国戦スタメン予想。大迫、南野、鎌田をどう組み合わせるか?吉田&冨安のCBコンビも出場可能に

[文:サカノワ編集グループ]

 

Ads

Ads