×

札幌の元イングランド代表FWジェイが退団、28日に帰国へ「私のサッカー人生で一番長く在籍したチーム」と感謝

札幌のジェイ・ボスロイド。写真:徳原隆元/(C)Takamoto TOKUHARA

今シーズンは23試合・1ゴール。

 J1リーグの北海道コンサドーレ札幌は11月25日、元イングランド代表FWジェイ・ボスロイド(Jay Bothroyd)との契約満了を迎え、家族の事情により11月28日に帰国予定だと発表した。

 ジェイは1982年5月7日生まれ、イングランド出身、39歳。190センチ・89キロ。

 Jリーグでは2015年から2016年までジュビロ磐田、2017年から札幌でプレーしてきた。今シーズンはJ1リーグ23試合・1得点を記録。通算成績はJ1リーグ128試合・49得点、J2リーグ32試合・20得点。

 ジェイはクラブを通じて次のようにコメントしている。

「4年半という長い間サポートして頂きありがとうございました。

 北海道コンサドーレ札幌が私のサッカー人生で一番長く在籍したチームとなれたのは監督をはじめスタッフや選手のそしてサポーターの皆様のおかげでここまでこれたと思います。

 家庭の事情によりシーズンを待たずに帰国することはとても残念に思います。

 イングランドに戻ってもコンサドーレの事を応援しています。チームは離れますが、これからも応援してもらえると幸せです。

 長い間ありがとうございました」

【注目記事】
元イングランド代表FWジェイが久保建英をべた褒め「Jリーグベストプレーヤーの一人」

Jリーグ監督人事 一覧│神戸の三浦淳寛氏、続投決定!広島スキッベ招へい

【Jリーグ外国籍選手 市場価格ランキング TOP20】5位イニエスタ、7位ユンカー、レアンドロ・ダミアンは…

[文:サカノワ編集グループ]

Ads

Ads