×

ベガルタ仙台が2023年のスローガン「GRAV 協創」を発表

ベガルタ仙台の2023シーズンのスローガン。(C)VEGALTA SENDAI

「戦いのベースをクラブに関わる全員が『協』力して、『創』り上げ その先のJ2優勝(Victory)を掴み取る(Grab)」

 J2リーグのベガルタ仙台は1月5日、2023シーズンのスローガン「GRAV 協創」を発表した。

「【GRAV 協創】戦いのベースをクラブに関わる全員が『協』力して、『創』り上げ その先のJ2優勝(Victory)を掴み取る(Grab)シーズンにする」という思いが込められている。クラブは「本スローガンを掲げて、明治安田生命J2リーグ優勝に向け、新シーズンを戦ってまいります」と決意を示している。

 仙台は2022シーズン、18勝9分15敗の勝点63で7位に終わり、プレーオフ進出を逃した。 昨季途中から率いた伊藤彰監督の続投が決定している。

【Jリーグの関連記事】
【浦和】DFホイブロテンが移籍「合意」。ユンカーもいたボデ/グリムトから、元U-21ノルウェー代表

ヴィッセル神戸の補強状況は? 齊藤未月を獲得、トゥーレル完全移籍…

浦和残留? 名古屋移籍!?ユンカーが意味深な「ラーメン」投稿

Ads

Ads