かわいい少し丸文字。イニエスタが色紙に書いた漢字一文字は?

ヴィッセル神戸のMFアンドレス・イニエスタ。(C)SAKANOWA

味わい深く、いろいろな意味が込められていそう!?

 ヴィッセル神戸のMFアンドレス・イニエスタが10月14日に自身のSNSのインスタグラム(アカウント名は、@andresiniesta8)を更新し、自身の名前と漢字一文字をしたためた色紙の写真をアップした。

 左にカタナカで自分自身の名前を、そして中央には大きく「楽」と漢字で書き記している。なかなか味わい深い文字の選択で、いろいろな意味が込められていそうだ。

 横の線がしっかりとした文字で、少しかわいらしい丸文字になっている。字はひととなりを表すともいわれるが、イニエスタの思い切りの良さと一方での繊細さなどが感じられる内容となっている。

 今夏にFCバルセロナから神戸に加入したイニエスタは、家族とともに来日。日本の文化に親しみたいと言っていたが、日本語の習得も進めているようだ。こんな一面からも吸収力の高さが感じられる。

 現在は国際Aマッチ期間とあって、神戸はフアン・マヌエル・リージョ新監督の下、いぶきの森球技場(練習場)で、新たな戦術や規律の浸透を図っている。今週も非公開練習が続き(16日はプレスのみ公開)、10月20日(19時開始、チケットは完売)にアウェーでの川崎フロンターレ戦に臨む。

文:サカノワ編集グループ

Ads

Ads