【ACL決勝 スタメン発表】鹿島は現在のベスト布陣!鈴木&セルジの2トップ、U-19代表帰りの安部も抜擢

攻撃的MFの左右が流動的だが、基本的には「王道」であるこの4-4-2になりそうだ。(C)SAKANOWA

遠藤康がベンチ入り。チケットは完売に。

[ACL 決勝 1st-leg] 鹿島 – ペルセポリス/2018年11月3日15:00/県立カシマサッカースタジアム

 アジアチャンピオンズリーグ(ACL)の決勝第1戦・鹿島アントラーズのメンバーが発表された。

 直前のJ1リーグセレッソ大阪戦(〇1-0)から大幅にメンバーを変更。最前線は満を持して、鈴木&セルジーニョの2トップが組まれた。またインドネシアでのU-19アジア選手権に参戦し、準々決勝インドネシア戦(〇2-0)で勝利で-20ワールドカップの出場権を獲得。直後に帰国した安部も、先発に抜擢された。左MFに安部、右MFに土居が入りそうだ。

 ボランチはレオ・シルバと三竿、最終ラインは左から山本、昌子、チョン・スンヒョン、西、そしてGKはクォン・スンテ。内田篤人や中村充孝が負傷離脱中であるが、現状でのベストメンバーと言える顔触れが揃った。

 また、遠藤がベンチ入りしており、金森、安西、小笠原らとともに試合途中での起用法も注目だ。鹿島がリードできれば、永木や犬飼が”締め”で出てくるか。そのような展開に持ち込みたい。

 前売り券が若干枚数発売されたものの完売したとのこと。超満員のカシマスタジアムで、鹿島がアジア王者に向けて、決勝第1ラウンドでの先勝を目指す。

鹿島のメンバーは次の通り。

▽KASHIMA ANTLERS
GK
クォン・スンテ
DF
西 大伍
チョン・スンヒョン
昌子 源
山本脩斗
MF
三竿健斗
レオ・シルバ
土居聖真
安部裕葵
FW
セルジーニョ
鈴木優磨

SUB
GK
曽ケ端準
DF
安西幸輝
犬飼智也
MF
永木亮太
遠藤 康
小笠原満男
FW
金森健志

文:サカノワ編集グループ

Ads

Ads