C大阪チーム最年長の都倉がイチロー引退で「いざきたらさみしいな」

セレッソ大阪の都倉賢。(C)SAKANOWA

SNSでメッセージを綴る。

 プロ野球のイチローが3月21日に現役の第一線から退くことを発表したことを受けて、セレッソ大阪のFW都倉賢が、SNSのツイッター(@tokurasaurus)で”感謝”の想いを綴った。

 都倉は次ようにメッセージを投稿した。

「イチローさんお疲れ様でした。

 イチローさんの活躍にどれだけの人が勇気をもらったか。

 イチローさんの真似してどれだけの人が毎日カレーを食べたか。

 イチローさん沢山の感動をありがとうございました。

 いつかはくると思っていたけど、いざきたらさみしいな。 本当にお疲れ様でした!」

 北海道コンサドーレ札幌からセレッソ大阪への”電撃移籍”を決断した1986年生まれの都倉は、新天地では藤本康太、丹野研太とともにチーム最年長にあたる。加えて、最前線に立ってチームを牽引してきたストライカーとしての立場からも、道を切り開いてきたイチローとどこかで自身を重ね合わせることがあったかもしれない。

 C大阪ではこれまでリーグ4試合に出場(2試合途中出場、2試合先発)して、まだゴールを奪えずにいる。再開後は3月30日にベガルタ仙台とアウェーで対戦する。イチローから勇気をもらってきた一人でもある都倉の”爆発”なるか!?

文:サカノワ編集グループ

Ads

Ads