【川崎×湘南】武富孝介が負傷交代…知念連発&阿部技ありループ

湘南の武富孝介。(C)SAKANOWA

川崎が2ゴールを奪って折り返す。

[J1 8節] 川崎 – 湘南/2019年4月19日/等々力陸上競技場

 川崎フロンターレ対湘南ベルマーレ戦は、阿部浩之の技ありループ、知念慶の2試合連続ゴールでホームの川崎の2点リードで折り返している。一方、湘南は好調をキープしていた武富孝介が負傷により途中交代を余儀なくされた。

 立ち上がりは湘南がボールポゼッションで上回り敵陣で試合を進めた。しかし、次第に川崎の精度の高いプレーが効いてきて、最前線の知念慶が確実にボールを収めて、チャンスに作り出していく。

 すると21分、馬渡和彰のポストプレーから、阿部がボレーから技ありのループを決めて先制。さらに37分、奈良竜樹のスルーパスに抜け出した知念がシュートを突き刺し、リードを2点に広げた。

 一方、湘南は前節の松本山雅FC戦(△1-1)で今季4点目を決めるなど、チームを牽引してきた武富が試合開始早々に足を傷めて交代を余儀なくされ、13分に中川寛斗が投入された。また、後半開始からは小野田将人と変わって秋野央樹が出場している。

文:サカノワ編集グループ

Ads

Ads