W杯優勝ピルロも過去参戦。ユース世界大会に挑むFC東京U-18のメンバー決定

昨年のチャンピオンシップ優勝! 悲願達成に喜びを爆発させるFC東京U-18の選手たち。写真:徳原隆元/(C)Takamoto TOKUHARA

スウェーデンで開催されるゴシアカップに18人を派遣。

 スウェーデンのイエーテボリで開催される「ゴシアカップ」に挑むFC東京U-18のメンバー18人が7月9日に発表された。

 これはJリーグアカデミーグローバルチャレンジプログラムの一環で、2017年のJリーグアウォーズで「最優秀育成クラブ賞」を受賞したFC東京U-18が参戦。出場権と往復航空券が提供される(現地滞在費も大会が負担)。

 期間は7月10日から24日(大会期間16 日~21 日)。FC東京U-18が望むカテゴリーには、スウェーデン、コートジボワール、ポーランド、ジャマイカ、ガーナ、フランス、スペイン、アメ リカ、ガーナ、ナイジェリア、イングランド、マケドニアの13か国がエントリーしている。

 1975 年から行われている世界最大規模の国際ユース大会。 男女のU-11~U-18、知的障碍者の各カテゴリーで開催される。44 回目となる 今大会は、78 ヵ国1,731 チーム、約3万人の選手がイェーテボリ市内で4391試合を行う予定。

 過去にはFIFAワールドカップ(W杯)優勝経験のあるシャビ・アロンソ(スペイン)やアンドレ・ピルロ(イタリア)、さらにエマニュエル・アデバヨール(トーゴ)らも参戦している。

FC東京U-18の参加メンバーは次の通り。

GK
30 野澤大志 ブランドン ノザワ タイシ ブランドン
16 鴨下颯人 カモシタ ハヤト
DF
28 大森理生 オオモリ リオ
32 佐藤恵介 サトウ ケイスケ
34 菅原一真 スガハラ カズマ
39 古屋颯眞 フルヤ ソウマ
23 岡 哲平 オカ テッペイ
24 武井翔暉 タケイ ショウキ
MF
26 上田浩大 ウエダ コウダイ
27 梅原翔琉 ウメハラ カケル
29 川口祐馬 カワグチ ユウマ
31 小林慶太 コバヤシ ケイタ
33 新 良介 シン リョウスケ
36 立川 廉 タチカワ レン
14 沼田航征 ヌマタ コウセイ
40 安田虎士朗 ヤスダ コジロウ
FW
41 髙橋安里 タカハシ アンリ
35 須藤和希 スドウ カズキ

文:サカノワ編集グループ

Ads

Ads