【選手採点│仙台×柏】板倉に5段階評価の最高点。 驚愕ジャンプヘッド決勝弾&絶好調の伊東を抑える!!

最高点「3」どまり。終盤出場の亀川が奮闘!

□柏レイソル
【選手採点】
GK
23 中村航輔 2
DF
13 小池龍太 2
5 中山雄太 1
2 鎌田次郎 2
3 ユン・ソギョン 2(75分▽)
MF
7 大谷秀和 2(59分▽)
10 江坂 任 2
15 キム・ボギョン 2
14 伊東純也 3
20 ハモン・ロペス 3
FW
 9 クリスティアーノ 3

交代出場
MF
8 小泉 慶 3(59分▲)
MF’
18 瀬川祐輔 3(59分▲)
MF
39 亀川諒史 ―(75分▲)

SUB
GK
1 桐畑和繁
DF
4 中谷進之介
MF
37 細貝 萌
19 中川寛斗

【採点理由】危険地帯(バイタルエリア)までのボール運びは洗練されていて、とてもスムーズだった。しかし、攻から守に切り替わった直後の連動性を欠き、後手に回る場面が目立った。そのなかで、試合終盤の75分投入のため採点なしだが、オーバーラップからチャンスを作り出していた亀川の発奮が光った。一方、89分に中山はレッドカードで退場。選手採点も最高点が「3」止まりで、全体的に低めに。

文:サカノワ編集グループ

Ads

Ads