【選手採点│F東×鹿、神×浦、札×湘】激闘3カード。室屋、都倉に最高評価「5」

採点・レポート, Jリーグ

サカノワスタッフ

【札幌×湘南】都倉に「5」。進藤には2試合連続の最高評価!

[J1 6節] 札幌 1-0 湘南 /2018年4月11日/札幌ドーム

□コンサドーレ札幌
【選手採点】
GK
25 ク・ソンユン 4
DF
35 進藤亮佑 5
20 キム・ミンテ 4
5 福森晃斗 4
MF
14 駒井善成 4
27 荒野拓馬 2(64分▼)
10 宮澤祐樹  3
38 菅 大輝  3 
41 三好康児  3 (66分▼)
18 チャナティップ 3(83分▼)
FW
9 都倉賢 5 [MOM]

交代出場
FW
6 兵藤慎剛 4(64分△)
MF
11 ヘイス 3(66分△)
FW
31 宮吉拓実 ―(83分△)

【採点理由】なかなか得点を決め切れずにいたなか、とにかく攻め続けて6本目のシュートを90+1分に決めた都倉、さらにスプリントを再三繰り返しつつ守備でも奮闘した進藤に「5」。進藤は2試合連続の最高評価だ。

□湘南ベルマーレ
SHONAN BELLMARE
【選手採点】
先発
GK 
1 秋元陽太 3
DF 
13 山根視来 3
4 アンドレ・バイア 3
8 大野和成 2
MF 
6 石川俊輝 3
29 杉岡大暉 2
11 高橋 諒 3
7 梅崎 司 3(58分▽)
17 端戸 仁 2(73分▽)
FW
9 イ・ジョンヒョプ 2(86分▽)

交代出場
MF
23 高山 薫  3(58分▲)
FW
18 松田天馬 ―(73分▲)
MF
15 野田隆之介 ―(86分▲)

【採点理由】劇的勝利を収めた鹿島戦から3日、負傷などもあり選手を入れ替えたが全体的に噛み合わず。ボランチ起用の続く杉岡だが、やはりサイドでこそ生きるか……。一方、石川、梅崎の気持ちのこもったプレーが目を引いた。大野はずっと耐えてきたが、最後の最後に都倉に決められてしまった。

【採点基準】サカノワの選手採点は、より分かりやすく通信簿のような5段階評価を採用。評価基準は、5=とても良い、4=良い、3=及第点、2=本来の力を発揮できず、1=大きく期待外れ……。試合結果を重視して、評価にも反映しようと思います。先発メンバーと途中出場の20分以上の出場選手が対象。いつか(もしかするとすぐ!?)、「オール5」達成だ!

文:サカノワ編集グループ

Ads

Ads