×

松本が運命の最終決戦を前に早くも盛り上がる!

サンプロアルウィンで選手バスを出迎えた松本のサポーター。(C)SAKANOWA

勝てば3年ぶりのJ1復帰。

[J2 42節] 松本 – 徳島/2018年11月17日14:00/サンプロアルウィン

 J2首位の松本山雅FCが最終42節の徳島ヴォルティス戦をホームで迎える。

 松本が勝てば3年ぶりのJ1復帰が決定。引き分けた場合は、大分トリニータかFC町田ゼルビアが引き分け以下ならば昇格確定。負けた場合は、横浜FCを含めた争いになる。

 スタジアム周辺は11時の開場から多くの人手で賑わい、12時時点で所定の駐車場もほぼ埋まる状況に。選手バスの到着の際は、多くのサポーターが旗を振って出迎えるなか、反町康治監督や選手は気持ちを集中させてドレスルームに向かった。

 また、雨天も予想されたが、午後1時現在晴天で、気温も10度前後。選手がプレーするにはベストと言える環境が整った。

▼上位7チームの順位表
順位/チーム/勝点/勝分敗/得点・失点/得失点差
1/松本/76/21 13 7/54・34/+20
2/大分/75/23 6 12/75・50/+25
──△自動昇格圏────
3/町田/75/21 12 8/61・43/+18
4/横F/73/20 13 8/62・44/+18
5/東V/70/19 13 9/55・40/+15
6/福岡/69/19 12 10/58・42/+16
――△J1・J2プレーオフ圏―――
7/大宮/68/20 8 13/64・48/+16

文:サカノワ編集グループ

 

Ads

Ads