G大阪が元大宮DFキム・ヨングォンの獲得を正式発表

キム・ヨングォン (C)GAMBA OSAKA

韓国代表の28歳、広州恒大から。ACL出場は通算50試合。

 ガンバ大阪は1月26日、韓国代表DFキム・ヨングォン(KIM Young Gwon)を獲得したと発表した。

 キム・ヨングォンは1990年2月27日生まれ、28 歳。韓国出身。186センチ、74キロ。左利き。

 これまでのキャリアは、全州海星中―全州工業高―全州大―FC東京―大宮アルディージャ ―広州恒大(中国)。

 Jリーグでの通算は、2010年から2012年まで、J1通算63試合0ゴール、ルヴァンカップ11試合2ゴール。

 中国超級リーグでは、12年から18年まで広州恒大に在籍して、国内リーグ91試合3得点、ACL50試合0得点を記録している。昨季は国内リーグ5試合0得点、ACL8試合0得点の出場にとどまっている。

文:サカノワ編集グループ

Ads

Ads