「今季ベストゲーム」17歳斉藤光毅また決めた!横浜FC逆転勝利。千葉は3戦勝ち星なし

横浜FCのイバ。写真:徳原隆元/(C)Takamoto TOKUHARA

工藤浩平が先制点を決めたが…。

[J2 10節] 横浜FC 3-1 千葉/2019年4月21日/ニッパツ三ツ沢球技場

 巻き返しを目指す17位と18位の対戦は、横浜FCが後半3ゴールを奪い、ジェフユナイテッド市原・千葉に鮮やかな逆転勝利を収めた。

 30分にショートコーナーから工藤浩平が先制点を奪取。しかし後半開始からイバを投入すると、ホームチームが主導権を握る。

 迎えた57分、相手のミスを突いて、そのイバのゴールで1-1に追いつく。さらに82分にコーナーキックの流れからレアンドロ・ドミンゲスのクロスに田代真一がヘッドで合わせて逆転に成功! 

 さらに87分、斉藤光毅がゴールライン際で相手を抜き去ってシュートを突き刺して今季2点目、試合を決定づけるチーム3点目をもたらした。

 横浜FCのタヴァレス監督は試合後のフラッシュインタビューで、次のように語った。

「今季一番良い試合だった。前半悪くなかったがチャンスを決め切れず逆に決められてしまい、後半は逆にいい時間帯に決められました。このような試合を続けていきたいです。少しリスクを負ったが、3人ともいいパフォーマンスで、チャンスと結果をもたらしてくれました」

 横浜FCは3試合ぶりの勝利。一方、千葉は3試合勝ち星なし。

文:サカノワ編集グループ

Ads

Ads