森保監督が宣言「東京五輪で金メダルを目指すため」。久保建英らコパ・アメリカの日本代表に若手主体23人

コロンビア戦に臨んだ日本代表。写真:徳原隆元/(C)Takamoto TOKUHARA

前田大然、菅大輝、杉岡大暉、三好康児ら東京五輪世代中心のメンバー構成に。

 6月にブラジルで開催されるコパ・アメリカに臨む日本代表( SAMURAI BLUE )23人が5月24日に発表され。キリンチャレンジカップに続き、MF久保建英(FC東京)、GK大迫敬介(サンフレッチェ広島)、GK川島永嗣(RCシュトラスブール)、岡崎慎司(レスターFC)が選ばれた。大学生の上田綺世も初選出。招待国として参加する日本は、グループステージでチリ、ウルグアイ、エクアドルと対戦する。

 Jリーグが開催中で、海外クラブには選手の派遣義務がないため、東京五輪世代が中心の構成となった。森保監督は「私がA代表を監督を兼任していることで、日頃、(五輪世代も)A代表のラージグループとして見ています。その中で今回、キリンチャレンジカップ、コパ・アメリカの2大会でどのようにグループとして、日本代表全体としてレベルアップできるかを考え、このメンバー選考に至りました」と説明。そのうえで、東京五輪の金メダル獲得に向けた、チーム作りであることも強調した。

「私たちは東京五輪で金メダル獲得を獲得したいと考えています。そのためには、A代表で活躍できるぐらいの力を持った選手が東京五輪に出て戦えなければ、その目標達成は難しいと思っています。厳しい戦いの中で成長し、A代表の活動をプラスして、これからのワールドカップ予選、東京五輪での日本の成果につなげたいです」

▽日本代表
コパ・アメリカ

▽スタッフ
監 督  森保 一
コーチ  横内昭展
コーチ 齊藤 俊秀
コーチ 和田 一郎
GKコーチ 下田 崇
フィジカルコーチ 松本良一 

▽メンバー
GK
川島永嗣 (RCストラスブール/フランス)
小島亨介(大分トリニータ)※ 
大迫敬介(サンフレッチェ広島)
DF
植田直通(セルクル・ブルージュKSV/ベルギー)
板倉 滉(FCフローニンゲン/オランダ)※ 
岩田智輝(大分トリニータ)※
立田 悠(清水エスパルス)※
原 輝綺(サガン鳥栖)※
杉岡大暉(湘南ベルマーレ)※
菅 大輝(北海道コンサドーレ札幌)※
冨安健洋(シントトロイデンVV/ベルギー)
MF
柴崎 岳(ヘタフェCF/スペイン)
中島翔哉 (アルドゥハイルSC/カタール)
中山雄太(PECズヴォレ/オランダ)
三好康児(横浜F・マリノス)※ 
伊藤達哉(ハンブルガーSV/ドイツ)
松本泰志(サンフレッチェ広島)※
渡辺皓太(東京ヴェルディ)※
安部裕葵(鹿島アントラーズ)※
久保建英 (FC東京)
FW
岡崎慎司 (レスター・シティー/イングランド)
前田大然(松本山雅FC)※
上田綺世(法政大)※
※は日本代表初選出

▽コパ・アメリカの日程

▽グループステージ ※日本時間
6月18日(火)
8:00キックオフ 
vs チリ代表
6月21日(金)
8:00キックオフ 
vs ウルグアイ代表
6月25日(火)
8:00キックオフ 
vs エクアドル代表

文:サカノワ編集グループ

Ads

Ads