【U-20W杯】和製スアレス宮代が19歳誕生日に祝砲2発!田川も決めた

U-20メキシコ代表戦に先発したU-20日本代表のメンバー。(C) FIFA via Getty Images

GK若原を中心に無失点。メキシコに3-0快勝!

[ポーランドU-20W杯 GS2節] 日本 3-0 メキシコ/2019年5月26日/グディニャ

 U-20日本代表がこの日誕生日を迎えた宮代大聖の2ゴール、田川亨介のヘディング弾で、U-20メキシコ代表に3-0の快勝を収めた。

 立ち上がりは主導権の探り合いとなったが、21分、初先発の藤本寛也のロブパスから、和製スアレスの異名を持つ宮代が完璧にコースをつく左足のシュートを放ち、先制に成功する。

 この1点で主導権を握った日本は、52分に藤本のコーナーキックに田川がヘッドで合わせて2点目。さらに77分、田川のアシストから宮代がこの日2点目を突き刺して、リードを3点に広げた。

 守っても、GK若原智哉を中心に無失点に今大会初の無失点に抑えて、貴重な勝点3を掴んだ。

 宮代の2ゴールをはじめ、田川は1得点1アシスト、藤本は2アシストの活躍。全体のバランスを保った山田康太、齊藤未月、鈴木冬一の湘南ベルマーレコンビの活躍も光った。

 この勝利で日本の決勝トーナメント進出が大きく近づいた。

文:サカノワ編集グループ

Ads

Ads