【大分トリニータ】タイ語通訳のナッタポンさんが家庭の事情で帰国に

大分トリニータのサポーター。(C)SAKANOWA

「帰国しても、大分トリニータの活躍を応援、そして祈っています」

 大分トリニータは5月30日、タイ語通訳のナッタポン氏が家庭の事情により、双方合意のもとで契約を解除し、帰国することになったと発表した。

 ナッタポン(NATTAPONG)氏は1983年5月8日生まれ、タイ出身。6月1日、羽田空港からタイ・バンコクに向かう予定。

 ナッタポン氏は次のようにコメントしている。

「この度、家庭の事情により帰国することになりました。チームがシーズン中のなか、申し訳なく思っています。

 帰国しても、大分トリニータの活躍を応援、そして祈っています。たくさんの方と仕事ができて嬉しかったです。 本当にありがとうございました」  

 今季、大分ではBGパトゥム・ユナイテッドからの期限付き移籍で、タイ代表MFティティパンがプレーしていた。後任のタイ語通訳は決定次第発表される。

文:サカノワ編集グループ

Ads

Ads