【エクアドル戦】中島翔哉・久保建英・三好康児が2列目に。岡崎&久保の2トップも

岡崎と久保が完全な2トップになる可能性も。(C)SAKANOWA

FIFAランキングは日本28位、エクアドル60位。勝ったほうがベスト8に。

[コパ・アメリカ GS③] 日本 – エクアドル/2019年6月25日8:00(日本時間)/ミネイロン

 コパ・アメリカ(南米選手権)のグループステージ最終3戦、日本代表対エクアドル代表が日本時間6月25日午前8時からキックオフを迎える。

 日本のスターティングメンバーは、ウルグアイ戦(△2-2)をベースに、久保建英が先発復帰。4-2-3-1の布陣で、久保がトップ下、三好康児が右サイドハーフに入ることが予想される。

 ただ、エクアドルの最終ラインにプレッシャーを強めるとともに最前線の厚みを増すため、岡崎&久保の完全な2トップにして臨むことも考えられる。久保はU-19日本代表などで2トップでプレーしてきた経験もある。

 過去の対戦は日本の2勝0分0敗。通算4得点0失点。ただし、2006年3月30日の親善試合(日本が1-0で勝利)以来、13年ぶりの顔合わせとなる。FIFAランキングは日本が28位、エクアドルが60位。

   勝ったほうが、グループ3位でベスト8に進める。引き分けだと、両チームともに敗退となる。

 一方、対戦相手のマンチェスター・ユナイテッドに所属するアントニオ・バレンシアはベンチスタートとなっている。

 日本のエクアドル戦のメンバーと、日本の今大会これまでの結果は次の通り。

日本代表
SAMURAI BLUE
▽▽先発
GK 
1 川島永嗣 (RCストラスブール/フランス)
DF 
19 岩田智輝(大分トリニータ)※
5 植田直通(セルクル・ブルージュKSV/ベルギー) 
2 杉岡大暉(湘南ベルマーレ)※
16 冨安健洋(シントトロイデンVV/ベルギー) 
MF 
4 板倉 滉(FCフローニンゲン/オランダ)※ 
7 柴崎 岳(ヘタフェCF/スペイン) 
10 中島翔哉 (アルドゥハイルSC/カタール) 
11 三好康児(横浜F・マリノス)※ 
21 久保建英 (FC東京)
FW 
18 岡崎慎司 (レスター・シティー/イングランド) 
※は日本代表初選出

▽控え
GK
12 小島亨介(大分トリニータ)※ 
23 大迫敬介(サンフレッチェ広島)
DF
22 立田 悠(清水エスパルス)※
14 原 輝綺(サガン鳥栖)※
MF
15 菅 大輝(北海道コンサドーレ札幌)※
3 中山雄太(PECズヴォレ/オランダ)
8 伊藤達哉(ハンブルガーSV/ドイツ) 
17 松本泰志(サンフレッチェ広島)※
6 渡辺皓太(東京ヴェルディ)※
20 安部裕葵(鹿島アントラーズ)※
FW
9 前田大然(松本山雅FC)※
13 上田綺世(法政大)※

▽グループステージ 
※日本時間(いずれも現地時間は、前日20時開始)

vs チリ代表 
6月18日(火)
●0-4
得点者:なし 

vs ウルグアイ代表 
6月21日(金) 
△2-2
得点者:三好②

Ads

Ads