広島のパトリックが浦和へ移籍?SNSでフォロー拡大…

広島でのパトリック。(C)SAKANOWA

そもそも友人が多く単なる偶然か。それにしても…。

 サンフレッチェ広島のFWパトリックに、浦和レッズへの移籍の噂が浮上した。するとパトリックが自身のSNSのインスタグラム( アカウントは@patrigol )で、浦和の選手たちのフォローを拡大。浦和や広島のサポーターから、浦和移籍決定間近か……といった声が溢れている。

 過去にも移籍決定直前に、移籍先の選手やチームのSNSのアカウントをフォローしたり、し合ったりするという”傾向”は過去にも見られた。

 とはいえ、初来日から日本在籍が通算7年目になるパトリックは、いまや全国各地に数多くの友人や知り合いがいる。実際、浦和の選手以外にも多くのJリーグの選手たちを”フォロー”している。単純にその流れであったのかもしれない。

 が、そうだとしても……確かに柏木陽介、森脇良太、槙野智章、マウリシオ……確かにちょっと最近にしては浦和率が高い感じもする。

 トップチームは7月23日までオフとなっている。24日のチーム再開の日に、何か展開が待っているのか!?

 パトリックは1987年10月26日生まれの31歳。ブラジル出身。189センチ、82キロ。アトレチコ・ゴイアニエンセなどを経て、2013年に初めて来日し、川崎フロンターレ、ヴァンフォーレ甲府、フォルトゥレーザを挟んで、ガンバ大阪、広島でプレーしてきた。

 今季はJ1リーグ13試合3得点。ケガに悩まされてきたものの、最近3試合のうち2試合で先発フル出場して2ゴール。J1リーグ通算157試合67得点。

「浦和キラー」として数々の強烈にインパクトのあるゴールを決めてきたが、ついにJリーグで青系色から初めて「赤」のユニフォームを着る日が来るのか!?

 また、日本国籍に取得を目指して、日本語を猛勉強していることでも知られる。

 浦和はJ1リーグ8勝3分8敗(18得点・25失点)で9位、アジアチャンピオンズリーグ(ACL)でベスト8進出。一方、広島はJ1リーグ8勝5分6敗(25得点・15失点)で8位。

関連記事:広島FWパトリックが日本帰化を叶えられず!? 「残念ながら、うまくいきませんでした」

[文:サカノワ編集グループ]

Ads

Ads