レアル久保建英は早起きが苦手?練習場到着時に「激写」される

久保建英。写真:上岸卓史/(C)Takashi UEGISHI

スター候補の試練か。スペインの『アスTV』が”あくび”する瞬間の動画を配信。

 スペイン紙『アス』が公式サイト内で運営する動画ページ『アスTV』で8月10日、レアル・マドリードの久保建英が練習場のシウダード・レアル・マドリードに到着した際、車の助手席であくびをするところを”激写”され、その様子がアップされた。

 動画は20秒ほどと短いもの。久保が車の助手席に乗ってシウダード・レアル・マドリードに入る際、ちょうどそのタイミングであくびをしているところをビデオカメラに捉えられてしまった。『久保は早起きが苦手なようです』というタイトルとともに、「バルデベバス(練習場)に入る際の彼の仕草です。早起きはあなたのものではないでしょう。久保はあくびをして、シウダードに到着しました」などとコメントつきで伝えられた。18歳になったばかりでもある一面を覗かせたが、そんな様子がスペインでも話題になるというのはスター候補の宿命か。

 久保は同日に行われたラウル・ゴンザレス監督の率いるカスティージャのアウェーでの練習試合(スペイン2部のCDテネリフェ戦)には帯同せず、シウダード・レアル・マドリードでのトップチームに練習に参加した。

 トップチームは8月11日(日本時間12日3時)にアウェーのスタディオ・オリンピコで、セリエAのASローマとプレシーズンマッチを行う。クラブの公式ホームページによると、負傷していたマリアーノが全体練習に復帰した一方、セルヒオ・ラモスが別メニュー調整をしているという。また、フェルランド・メンディとブラヒム・ディアスはグラウンドと室内施設でトレーニングを実施した。ジネディーヌ・ジダン監督は、ユースチームのフベニールAのGKトニ・フイディアスを練習に参加させている。

 チームはその一戦でプレシーズンの全日程を終え、17日にアウェーのセルタ・デ・ビーゴ戦でリーガ開幕を迎える。

関連記事:レアル移籍の久保建英。唯一の懸念は「3部リーグ」のレベル、FC東京と比べて…

[文:サカノワ編集グループ]

Ads

Ads