×

引退するトーレスへイニエスタが熱いメッセージ「サッカー界で模範となる存在だ」

アンドレス・イニエスタ。写真:上岸卓史/(C)Takashi UEGISHI

ビジャも「彼の全てに感謝したい」。

[J1 24節] 鳥栖 1-6 神戸/2019年8月23日/駅前不動産スタジアム

 サガン鳥栖の元スペイン代表FWフェルナンド・トーレス(35歳)が8月23日のJ1・24節のヴィッセル神戸戦でフル出場を果たし、この試合をもって19年間のプロキャリアに終止符を打った。今季リーグ戦は18試合2得点。天皇杯3回戦の柏レイソル戦の延長戦で、チームをベスト16に導く決勝ゴールを決めている。

 この試合で対戦した、トーレスとスペイン代表での”戦友”だった神戸のアンドレス・イニエスタ、ダビド・ビジャがクラブ広報を通じて、次のようにコメントを発表した。3人は2008年と2012年のEURO連覇、そして2010年の南アフリカ・ワールドカップ(W杯)優勝を果たしたスペイン代表黄金期のチームメイトだ。

▽イニエスタ

――盟友トーレス選手との試合。いかがでしたか?

「とても特別な試合でした。長年ともにプレーしたきた一人の友達の引退試合に、この日本で参加できたことはとても特別なことですし、最後の試合をしっかりと味わってくれたことを願っています。何よりも、多くの人に愛されて引退していく姿が彼の存在の大きさを表していると思います」

――トーレス選手の引退へ一言いただけますか。

「彼はサッカー界で多くの人の模範となる存在です。スペイン国民にとっては、彼の残してきた功績は特別な意味を持っていますし、それが彼の偉大さを示しています。日本でも、短い間ですが多くの人が彼のプレーを楽しめたことと思います」

▽ダビド・ビジャ

――盟友トーレス選手との試合、いかがでしたか?

「彼の最後の試合に出場できたことは光栄です。ピッチの内外で多くの出来事をともにして、生きてきた仲なので、彼の日本での引退試合に参加できたことを本当に喜んでいます」

――引退するトーレス選手へ一言いただけますか。

「彼には感謝の気持ちしかありません。チームメートとして、また対戦相手として何度もプレーしてきましたが、彼は素晴らしい選手ですし、同じチームでの時にはたくさんサポートもしてもらいました。

 これから始まる生活を彼の素晴らしい家族と共に楽しんでほしいですし、これからの成功を祈っています。改めて、サッカーを愛する全ての人に与えてくれた全てのことに関して感謝を述べたいです」

関連記事:【鳥栖×神戸】トーレスが語るイニエスタ「16歳から一緒で最初のビッグタイトルが…」

Topics:Sagan TOSU 1-6 Vissel KOBE; Fernando Torres played full time in the last match.Comments – Andres Iniesta and DavidVilla.

 

Ads

Ads