マジョルカ初練習で祝福を受けた久保。よく見るとさっそく…

マジョルカの久保建英。(C)RCD_Mallorca ※ツイッターより

身のこなしも軽やかに。25日、レアル・ソシエダ戦で新天地デビューなるか。

 スペイン1部リーグのレアル・マドリードからRCDマジョルカに期限付き移籍したMF久保建英が8月23日、マジョルカの練習に合流した。マジョルカはSNSの公式ツイッター( アカウントは @RCD_Mallorca )で初トレーニングの写真とともに、18歳の日本代表MFがチームメイトから新加入の”パシージョ”の祝福を受けたことを動画でも報告している。

 22日に加入が決定した久保とフランス人MFヤニス・サリビュルが練習前、チームメイトの前であいさつ。久保がまず選手たちの間を潜り抜けると……頭や体をパシパシとはたかれる”手荒い祝福”を受けた。

 和やかな雰囲気のなか、笑顔を浮かべる久保はその”攻撃”さえも軽やかな身のこなしですり抜けていく。するとよく見ると、久保はそのあとさっそくチームメイトとともに、パシージャを”する側”に加わる。続いて洗礼を受けたサリビュルに、マジョルカの選手とともにパシっとタッチしていた。

 チームは8月25日(日本時間:26日0:00開始)のリーグ2節、ホームのイベロスター・エスタディでレアル・ソシエダと対戦する。久保は選手登録を完了させており、マジョルカのマヘタ・モランゴCEOは「基本的には試合に出場することもできる」と説明している。

 また、レアル・ソシエダには久保とともに、レアル・マドリードからレンタル移籍中の”ノルウェーの至宝”20歳のマルティン・ウーデゴールが今季加入しており、「久保VSウーデゴール」の対決としても注目を集めている。

 昨季2部5位から昇格プレーオフを制して7シーズンぶりの1部リーグ復帰を果たしたマジョルカは、今シーズン開幕戦、SDエイバルに2-1の勝利を収めている。

関連記事:「ベルナベウからクボの魔法を奪うのか?」スペインでレアル久保建英を巡る議論が活発に

[文:サカノワ編集グループ]

Topics:Rcd Mallorca MF Takefusa KUBO was celebrated with”Pasillo”.

Ads

Ads