横浜F・マリノスユースから池田、松田、ブラウンの3人が来季昇格

横浜F・マリノスのトップチームへの昇格が決まった松田詠太郎。(C)SAKANOWA

いずれも世代別の日本代表に選ばれてきた有望株。

 横浜F・マリノスは11月13日、同クラブのユースチームに所属する池田航(いけだ・こう)、松田詠太郎(まつだ・えいたろう)、ブラウンノア賢信(けんしん)が、2020年シーズンからトップチームに昇格すると発表した。

 池田は2001年7月4日生まれ、神奈川県出身。ポジションはDF。177センチ・70キロ。

 これまでのキャリアは、横浜F・マリノスプライマリー追浜(野比東小) ― 横浜F・マリノスジュニアユース追浜(野比中) ― 横浜F・マリノスユース(横浜創学館高) 。今年、U-18日本代表に選ばれている。

池田航のコメント

「サッカーを始めたころから目指してきたプロサッカー選手としてのキャリアを、この横浜F・マリノスでスタートできることを非常に嬉しく思います。自分を支えてきてくださった皆様への感謝の気持ちを忘れずに、さらに大きな目標に向かって日々努力していきます」

 松田は2001年5月20日生まれ、神奈川県出身。ポジションはMF。170センチ・63キロ。これまでのキャリアは、おなりサッカースポーツ少年団(御成小)―横浜F・マリノスジュニアユース追浜(御成中) ― 横浜F・マリノスユース(横浜高)

 2018年にU-17日本代表、2019年にU-18日本代表、U-18Jリーグ選抜に選出。

松田詠太郎のコメント

「小さい頃からの夢であったプロ生活を、横浜F・マリノスというクラブでスタートできることをとても嬉しく思います。今まで出会った人、これから出会う人に感謝の気持ちを忘れず、ここからが本当のスタートラインだと思うので、日々色々なことを学び努力を惜しまず成長していきたいです。一日でも早くチームの勝利に貢献できるよう頑張っていきますので応援よろしくお願い致します」

 ブラウンは2001年5月27日生まれ、カナダ出身。189センチ・75キロ。これまでのキャリアは、ヴィトーリア目黒FC(赤松小)― 横浜F・マリノスジュニアユース追浜(大森六中) ― 横浜F・マリノスユース(目黒日本大学高)。

 2016年にU-15日本代表、2017年にU-16日本代表、2018年にU-17日本代表、2019年にU-18Jリーグ選抜に選ばれている。

ブラウンノア賢信のコメント

「幼い頃からお世話になった横浜F・マリノスでプロのキャリアをスタートできることを大変嬉しく思います。ここに至るまでサポートしてくれた家族、指導者の方々への感謝を忘れず、トリコロールの戦士として恥じない選手になれるように努力していきます。応援をよろしくお願い致します」

関連記事:横浜FMユースのブラウンノア賢信が国際大会で、高さ、強さ、速さ…特長凝縮の2ゴールで可能性を示す!

Ads

Ads