【セインツ×アーセナル】吉田はベンチスタート。サウサンプトン先制したが…

吉田麻也。写真:徳原隆元/(C)Takamoto TOKUHARA

3試合連続控えに回る。

[プレミアリーグ 13節]アーセナルFC – サウサンプトンFC/2019年11月23日15:00(日本時間24日0:00)/エミレーツ・スタジアム

 アーセナルFC対サウサンプトンFCがキックオフを迎え、点の取り合いになり1-1となっている。日本代表DF吉田麻也は3試合連続のベンチスタート。アーセナルはプレミアリーグ直近4試合勝ちがなく(2分2敗)、一方のサウサンプトンも最近7試合1分6敗と不調が続いている。この試合で勝点3を奪い不調から抜け出すのはどちらか。また、吉田に出番は訪れるか。

 ホームのアーセナルは前節の3バックを今節も継続。ソクラティス・パパスタスフーロスがスタメンに復帰している。また怪我のセッド・コラシナツに代わりキーラン・ティアニーが左のSBのポジションに入る。

 一方アウェーのサウサンプトンは前節の4バックから3バックに変更。右SBにはセドリック・ソアレスが入り、出場停止明けのライアン・バートランドが左SBに入る。前線にはマイケル・オバフェミが今シーズン初スタメンを飾った。

 試合は開始8分にセインツがダニー・イングスのゴールで先制に成功。しかし18分、アレクサンダル・ラカゼットが同点ゴールを決めた。両チームの背番号「9」をつけるストライカーが点を取り合っている。

両チームのメンバーは次の通り。

▼アーセナルFC

▽先発

GK
1 ベルント・レノ

DF
21 カラム・チェンバース
5 ソクラティス・パパスタスフーロス
23 ダビド・ルイス

MF
2 ヘクター・ベジェリン
29 マテオ・ゲェンドゥージ
11 ルーカス・トレイラ
10 メスト・エジル
3 キーラン・ティアニー

FW
9 アレクサンダル・ラカゼット
11 ピエール・エメリック・オバメヤン

▽控え
GK
26 エミリアーノ・マルティネス
DF
20 シュゴドラン・ムスタフィ
MF
15 メイトランド・ナイルズ
28 ジョセフ・マルティネッリ
35 ガブリエル・マルティネッリ
FW
19 ニコラ・ぺぺ
24 リース・ネルソン

監督 ウナイ・エメリ

▼サウサンプトンFC

▽先発
GK
1 アレックス・マッカーシー

DF
2 セドリック・ソアレス 
5 ジャック・スティーブンズ
35 ヤン・ベトナレク
21 ライアン・バートランド

MF
14 オリオル・ロメウ
17 スチュアート・アームストロング
23 エミール・ホイビュルク

FW
20 マイケル・オバフェミ
9 ダニー・イングス
22 ネイサン・レドモンド

▽控え
GK
28 アンガス・ガン

DF
3 吉田麻也
43 ヤン・バレリー

MF 
12 ムサ・ジェネポ
14 オリオル・ロメウ
19 ソフィアン・ブファル

FW
7 シェーン・ロング

▽監督
ラルフ・ハーゼンヒュトル

関連記事:冨安健洋の右SB起用に吉田麻也「セルヒオ・ラモスのように若いCBは良い経験を積める」

[文:サカノワ編集グループ]

Ads

Ads