【横浜FM-FC東京】ティーラトン、エリキ、遠藤弾。GK朴が厳しい判定で退場処分も…15年ぶりJ1制覇

横浜FMのティーラトン。写真:上岸卓史/(C)TAkashi UEGISHI

FC東京から数的不利でもゴール!

[J1 34節] 横浜FM 3-0 FC東京/2019年12月7日/日産スタジアム

 J1リーグ最終34節、首位の横浜F・マリノスがティーラトン、エリキ、遠藤渓太のゴールで、2位のFC東京に快勝を収めて、15年ぶりとなる文句なしの優勝を成し遂げた。

 立ち上がりから両チームともにヒートアップする場面も見られたなか、26分、中央に入り込んだティーラトンのシュートがブロックに入った東慶悟の足に当たりながらもGK林彰洋の頭上を越えてネットを揺らし、ホームチームが先制に成功する。さらに前半終了間際にもエリキが決めて、リードを2点に広げた。

 FC東京は59分までに3枚の交代カードをすべて切って、意地を見せようとする。迎えた63分、横浜FMのGK朴一圭が飛び出した永井謙佑の足を蹴ったとして一発退場となり、アウェーチームが反撃に転じている。ちょっと厳しいように思われた判定だが……FC東京の数的優位に。 

 ところが、それでも横浜FMの攻撃力は落ちない。77分、遠藤がこの試合を決定づける一発を突き刺し、結局、横浜FMが3-0で快勝を収めた。

 両チームのメンバーは次の通り。

横浜F・マリノス
▼先発  
GK
1 朴 一圭
DF
27 松原 健 
13 チアゴ・マルチンス
44 畠中槙之輔
5 ティーラトン
MF
8 喜田拓也
33 和田拓也
(90+1分→26 渡辺皓太 )
9 マルコス・ジュニオール
(67分→ 34 中林洋次 )
FW
23 仲川輝人
17 エリキ
28 マテウス
(61分→11 遠藤渓太)

▼控え
DF
15 伊藤槙人
16 高野 遼
18 広瀬陸斗
FW
20 李 忠成

▼監督
アンジェ・ポステコグルー

FC東京
▼先発 
GK 33 林 彰洋
DF
14 オ・ジェソク
32 渡辺 剛
3 森重真人
25 小川諒也
MF
10 東 慶悟 
(HT→27 田川 亨介
18 橋本拳人
8 髙萩洋次郎
45 アルトゥール・シルバ
(59分→7 三田啓貴 )
FW
17 ナ・サンホ
(HT→21 ユ・インス )
11 永井謙佑

▼控え
GK
1 児玉 剛
DF
29 岡崎 慎
MF
39 大森晃太郎
FW
24 原 大智

▼監督
長谷川 健太

関連記事:【浦和】G大阪に敗れて終戦。大ブーイングの中で立花社長「浦和レッズは生まれ変わります」

[文:サカノワ編集グループ]

Ads

Ads