×

強い前橋育英、2-1で昌平に逆転勝利! FC東京内定の荒井悠汰が先制点も…│高校サッカー選手権

前橋育英の山本颯太が決める!写真:上岸卓史/(C)Takashi UEGISHI

山本颯太、青柳龍次郎のゴールで逆転勝利!

[全国高校サッカー選手権 3回戦] 前橋育英 2-1 昌平/2023年1月2日12:05/浦和駒場スタジアム

 全国高校サッカー選手権3回戦、前橋育英(群馬)が昌平(埼玉)に2-1の逆転勝利を収め、ベスト8進出を決めた。

 先制したのは昌平。開始3分、前線からのプレスが噛み合い、こぼれたボールをFC東京入りが内定している荒井悠汰がミドルレンジから冷静に流し込んで先制に成功する。

 そこから一進一退の攻防が続いたが、次第にインターハイ覇者で高円宮杯U-18プレミアリーグWESTで6位に入った前橋育英が徐々に個々の局面で上回る。それでも鹿島アントラーズ入りの内定している津久井佳祐が体を張った守備を見せるなど、見応えのある攻防が続く。

 ただ前橋育英の連係がより高い位置で噛み合い出すと、前半13分、山本颯太が決めて同点に。そして後半10分、大きくサイドを揺さぶる展開から、最後は右クロスを青柳龍次郎が合わせて、ついに逆転する。

 試合終盤には、追いすがる昌平が反撃。後半38分には、ゴール前で直接フリーキックのチャンスを掴み、荒井が蹴ったものの――ボールは枠を捉えず。

 試合はそのまま前橋育英が2-1で勝利を収め、4日の準々決勝へコマを進めた。

【関連記事】
昌平】鹿島内定のDF津久井佳祐、前橋育英との大一番へ「チャレンジャー精神でぶつかる」近江に3-1勝利を収め3回戦へ│高校サッカー選手権

【昌平】MF荒井悠太がDF津久井佳祐と誓った「ここで負けられない」。近江に勝利、3回戦で前橋育成と対戦へ│高校サッカー選手権

三笘薫のドリブル「参考にした」篠田翼が2ゴール!昌平が近江に3-1勝利│高校サッカー選手権

Ads

Ads